2019年岐阜のお店 5・6月開店閉店情報
岐阜観光

伊奈波神社 御朱印&パワースポット巡り アクセスや駐車場についてもご紹介 

 

岐阜市にある伊奈波神社。1900年以上前からある神社の初詣の参拝客は毎年50万人以上。今回はそんな歴史ある岐阜を代表する神社の御朱印と境内に数ヶ所あるとされるパワースポットについてご紹介したいと思います。

伊奈波(いなば)神社とは?

岐阜県岐阜市にある創建は景行天皇(1900年以上前)という由緒ある神社。境内には、パワースポットとしても知られる「伊奈波大黒社」や「黒龍神社」などがあります。

4月の第一土曜には「神幸祭」(別名岐阜まつり)と言われる祭事も開催され賑わいます。山の上にある神社のため、お参りした時には岐阜の街を見渡すことができます。

主祭神・配祭神

主祭神五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)
(配祭神)
淳熨斗媛命(ぬのしひめのみこと)主神の妃君
日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)主神の母君
彦多都彦命(ひこたつひこのみこと) 主神の外祖父
物部十千根命(もののべのとちねのみこと) 主神の功臣

 

伊奈波神社について

先ずお祀りされている神様は、「五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)」と申し上げ、第十一代垂仁天皇の長男で、第十二代景行天皇の兄にあたり、古事記、日本書紀にもそのご事蹟が記載され、父垂仁天皇から弓矢を賜り武事をおさめ、また、勅命によって河内、大和、摂津、美濃など諸国に開拓された池溝の数は、実に800に及び、このため諸国の産業は勃興し、農事は豊かになって天下は泰平であったと記している。更に茅渟の川上宮にて劔1千口を作り、これを石上神宮に納めて有事に備えられた。今でいえば内政、土木、軍事などあらゆる面で活躍されたといえる。
   薨去の翌年(景行天皇14年)命のご偉徳を偲び稲葉山(金華山)の地(丸山)に鎮斎申しあげたのが始まりで、それ以来1900年余りの長きに亘り、「心のふるさと」として親しまれている。天文8年(1539)斎藤道三が稲葉山城を居城とするにあたり、現在の地に遷し奉った。昭和14年11月1日国幣小社に列せられる。
  我々の祖先は揖斐・長良・木曽の三大川に恵まれ水の恩恵に浴したものの一方では、洪水に悩まされ洪水から守り稔り豊かな土地にする事が土地を治める者の最大の務めであり、「水を制する者は天下を制す」と諺があるように、水を制するには金を以て当てるというのが陰陽五行の信仰であり、この地方は特に金、水に関する地名も多く伊奈波神社は水を防ぐ信仰の神社でもあった。近年神徳を慕って家内安全、商売繁盛、初宮詣、七五三詣、安産、交通安全、土建、水利などの参拝が多い。
伊奈波神社HPより引用

【PR】 【PR】

伊奈波神社の御朱印

伊奈波神社は伊奈波神社黒龍神社2種類の御朱印があります。両方とも300円のお初穂料。

伊奈波神社の御朱印

金の御朱印が登場

2019年2月から伊奈波神社で”金の御朱印”が登場。岐阜市の金の御朱印巡りの輪が広がっていますね。

これであなたも金運アップ!?金の御朱印コンプリート【黄金の街 岐阜でもらえる】 2019年3月30日追記 伊奈波神社の金の御朱印追加 岐阜市で毎月最終金曜日のプレミアムフライデーに通常の御朱印とは異なる...

黒龍神社の御朱印

御朱印をもらえるのは伊奈波神社参集殿

境内の坂道の途中に「伊奈波神社参集殿」という建物が左手にありますので、こちらで御朱印は受付しています。時間は9:00~16:00頃まで。

伊奈波神社には毎年岐阜のサッカーチーム「FC岐阜」の選手もお参りにきています。今後の活躍に期待です。

 

【PR】 【PR】

伊奈波神社のパワースポット巡り

参拝しながらパワースポットも巡っていきましょう

伊奈波神社の中にはパワースポットと言われる場所がいくつかあります。感謝の気持ちを持ってお参りしていきましょう。

伊奈波神社のパワースポット

・伊奈波大黒社
・逆さ狛犬
・黒龍神社

伊奈波神社は坂の上に本殿があります。上がっていくと最初に見えてくる一の鳥居

参集殿を超えると、二の鳥居が見えて来ます。

二の鳥居を越えて、左手に手水舎があるので、清めていきましょう。

パワースポット①伊奈波大黒社

手水舎のすぐ右手にあるのが「伊奈波大黒者」。

大黒様は「大国主尊(おおくにぬしのみこと)」とも言われ、縁結びの神様と言われています。

そして、階段を登っていくと楼門があり、さらに上に上がると神門がみえて来ます。

神門のところでお参りします。正月にはさらに拝殿の奥に入りお参りすることができます。

パワースポット②逆さ狛犬

神門のところに立派な狛犬があります。これがパワースポットかなと思ってしまいますが、逆さではありません。ここまでの道なりにも逆さの狛犬は見かけませんでした。どこにいるんでしょうか?

実は立派な狛犬の下に小さな狛犬がいるんです。
こちらが「逆さ狛犬」。階段を上がってきても最初は気づかないと思います。感謝の気持ちで撫でていきましょう。

パワースポット③黒龍神社

拝殿を降りて、左側にあるのが「黒龍神社」。伊奈波神社のなかでも最強のパワースポットと言われています。


伊奈波神社より以前からこちらの地にあったと言われる黒龍神社。あらゆる悩みも「福」と化すと言われるその強力なパワーに全国から多くの参拝者が訪れています。

 

龍頭岩」。確かにどことなく龍の頭のように見える岩が鎮座していました。

 

三社参りのススメ

岐阜市にある3つの神社は親子関係にあり、すべて周ることを「三社参り」といいます。
その3社を巡ることで願いが叶うとされているんですね。車だと、どの神社も10分圏内にあるので一日でお参りすることも可能ですよ。

五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと) 伊奈波神社
淳熨斗媛命(ぬのしひめのみこと) 金神社
市隼雄命(いちはやおのみこと) 橿森神社

岐阜善光寺もすぐそばに

こちらが岐阜善光寺。節分の時期には鬼がいますよ。

神社とお寺ではお参りの作法が違うので気をつけましょう。

本堂にあがったら、ちょっと上を見てみてください。

なんとも立派な天井があるので、見逃さないようにしましょう。

岐阜善光寺の御朱印

岐阜善光寺の御朱印は3種類あり、そのうちのひとつになります。こちらは日付は書かないそうです。

 

福丸のたい焼きもおススメ

伊奈波神社境内下にある【福丸】はたい焼きの人気店。一枚一枚丁寧に焼き上げる”天然たい焼き”に夏は”カキ氷”が人気です。

【福丸】岐阜市の天然薄皮たい焼き&餅入りたい焼きはどちらも最高 岐阜の伊奈波神社の参道入口に美味しいたい焼き屋さんがあります。夏には手削りの果物をふんだんに使ったかき氷も人気なお店【福丸】をご...
【福丸】ボリューム有り!コスパ良し!フルーツてんこ盛りかき氷 岐阜市の天然薄皮たい焼きで有名な【福丸】。夏場はなんと、たい焼きだけでなく、かき氷もやってます。フルーツシロップてんこ盛...

伊奈波神社のアクセスと基本情報

公共交通機関

 

・JR岐阜駅より岐阜バス(11~13番のりば)からN(長良橋方面)系統バス乗車→「伊奈波通り」下車徒歩3分

・名鉄岐阜駅より岐阜バス(4番のりば)からN(長良橋方面)系統→「伊奈波通り」下車徒歩3分


名古屋方面から
東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より車で20分
カーナビでは「岐阜市伊奈波通り1-6」で検索

伊奈波神社の駐車場
境内入って、右手に無料駐車場(30台ほど)があります。坂の途中の駐車場は夜間は施錠されますのでご注意ください。正月の初参り時は止められません。

伊奈波神社基本情報

ジャンル:寺社仏閣
エリア:岐阜県
住所:岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1.
電話番号:058-262-5151
駐車場:有り

まとめ

岐阜市にある岐阜を代表する神社【伊奈波神社】。1900年以上の由緒ある神社はお参りするとピリッと気持ちが引き締まります。毎年初詣には50万人以上の参拝者が訪れ、4月の第一土曜には「神幸祭」(別名岐阜まつり)と言われる祭事も開催。境内にある数ヶ所のパワースポットと御朱印めぐりとして参拝されるかたも多くみられます。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。