2021年岐阜のお店 6月7月開店閉店情報
岐阜くらし

【だちもくバラ園】岐阜市の隠れたバラの名所にお邪魔してきました【達目洞】

【だちもくバラ園】金華山山麓の個人運営のバラ園

岐阜市の金華山山麓の達目洞(だちもく)という地域に、個人で運営されているというバラ園があり、梅雨の晴れ間で天気も良かったので散歩がてら行ってきました。個人(ご夫婦)で運営されているとは思えないほど、立派なバラ園にただただ感動しました。訪れた時は見頃で、「だちもくバラ祭り」なるものも開催されていたので、ご紹介させていただきたいと思います。

 

【PR】 【PR】

【だちもくバラ園】アクセスと駐車場

Googleマップで【達目洞バラ園】で検索して、案内された通りに進むとどんどん道は細くなっていきました。車が何台か駐車してあるスペースがあったので、そちらに停めさせていただき、そこからは歩いていきました。到着すると、バラ園の前にも駐車スペースがあったので、廻り道があったのかなと思います。(わかり次第、追記できればと思います)


上記画像が、バラ園前の様子。左手がバラ園です。

 

【PR】 【PR】

【だちもくバラ園】バラまつりを見てきました

入り口の掲示板に、「だちぼくバラ祭り」の案内が載っていました。訪れたのが、5月23日だったので、たまたまバラ祭りと重なっていました。バラの苗の販売や作家さんの作品展などが開催されていました。

横には園内の地図が載っていたので、参考までにご覧ください。

たまたま近くにいたお客さんに聞くと、「1週間前くらい(2021年で言うと、5月15日頃ちょうどお祭りが始まる頃)まえが良かったよ」と写真を見せてもらいました。一部の花は雨で散りかけていましたが、それでも十分に綺麗なバラを堪能できました。

所々にオブジェもあったりして絵になります。

バラの名前はあまりわからないのですみません、、、見て楽しんでください。

こちらの小屋のあるスペースには、ベンチもあって休憩も出来ました。近辺を散策した人たちが休憩して見えました。

こちらの小屋の中では、作家さんの作品展が開催されていました。

風景や動物の絵などが展示されていました。まるで写真のような絵ばかりで、レベルの高さにびっくりでした。

バラ園の入り口の写真をよく見ると、「BERRY」という文字がありました。下の写真は何かが植えられています。

正解は「ブルーベリー」。少し植えられていて、実がなっていました。

バラの苗の販売スペースの様子がこちら。お値打ちに購入できるようです。

だちもくバラ園のすぐ隣に、何やらジブリに出てきそうな雰囲気の森が、、、「妙見宮」。何やらお宮さんがあるようです。

せっかくなので登ってみました。やや勾配になっていて、300mほど歩くとお宮さんがありました。古くからこの地を見守ってくれているのでしょう。

達目洞(だちもく)バラ園は、個人で運営しているとは思えない素敵な空間でした。絵に描きたくなるような景色を無料で開放しているなんてすごいですね。山麓であまり人気のないところは何やら秘密めいていて、みんなに知って欲しいような、あまり知られたくないようなそんな場所でした。大切な人と言ってみてくださいね。

 

【だちもくバラ園】の基本情報

住所:岐阜市達目洞31
入場料:無料
駐車場:あり
達目洞バラ園Facebookページ

 

ABOUT ME
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。