2020年岐阜のお店 8月9月開店閉店情報
岐阜観光

【ぎふ清流里山公園】グルメやお風呂、アスレッチックに、陶芸!?1日中楽しめる体験型施設【美濃加茂】

【ぎふ清流里山公園】自然豊かな中でさまざまな体験ができてお風呂も入れちゃうおススメスポット

ぎふ清流里山公園は、もともと日本昭和村として2003年にオープン。名誉村長として中村玉緒さんが、年に一度見えたりして話題になりました。2018年に【ぎふ清流里山公園】へとリニューアル、昭和30年ような原風景を残しつつ、万華鏡や陶芸、蕎麦打ちなどの体験やお子様が楽しめるゴーカートや遊具、カフェにレストラン、岐阜県産にこだわったお土産屋さんもあります。入場料無料なのも嬉しいですね。同施設内には、里山の湯という入浴施設もあり、そちらだけ利用される方も見えます。

〇公園内マップ

敷地面積はかなり広く、約84haありまる。1haが、畳5482枚分で84haが畳460,488枚分という広大な敷地となっています。ちなみに、ディズニーランドが約51haだそうです。
案内のマーク青がハイウェイオアシスゾーン、オレンジが村里・里山の野辺のゾーンになっています。

〇ぎふ清流里山公園へのアクセス

東海環状自動車道 美濃加茂IC降りてすぐ
中央自動車道 多治見ICより国道248号で約20㎞
東名・名神高速 小牧ICより国道41号で約25㎞
※カーナビでの検索は「日本昭和村」で出てくるかもしれませんのでご注意を。

【PR】 【PR】

【ぎふ清流里山公園】の公園内をご紹介(一部)

〇公園内の景色が美しい

四季折々で公園内の景色を楽しめます。ちなみに、菜の花の画像は1月初旬に訪れたときのものです。少し早かったのですが、鮮やかな黄色が目をひきました。春にはチューリップや桜、秋には紅葉など行くたびに見える景色が違うので面白いですよ。

12月初旬に訪れた時は紅葉の終わりかけですが、なんだか風情のある雰囲気です。

こちらの建物は農家レストラン「やまびこ」です。岐阜県産の食材を使用した飛騨牛カレー鶏ちゃん鉄板焼きなどをたのしむことができます。

〇様々な体験プログラムがある

体験型の施設がたくさんあるので、なにをしようか迷ってしまいます。一部ご紹介したいと思います。すぐ体験できるものもあれば、事前予約が必要なものもあるので、行く前は確認してみてくださいね。

こちらは「鶴次郎商店」。2~3分で手軽に釜で手焼き体験ができますよ。販売しているせんべいの種類も豊富です。

こちらは「なつかし工房」。とうふにこんにゃく、アイスクリームにパン、ピザ作りを体験できます。できあがったものをその場で食べられるのは嬉しいですね。期間限定体験もあったりするので、事前に問い合わせてみるといいかもしれません。

そば打ち体験もできます。2人か3人一組で体験できますが、体験できて、蕎麦も食べられてこの価格はコスパが良すぎないかと思ってしまうほどです。今度、挑戦してみようと思っています。

陶芸教室もあります。手びねり電動ろくろ絵付け体験などができます。電動ろくろは事前予約必要で、各種受付時間があるので、時間に余裕をもって行ってみてくださいね。

【ぎふ清流里山公園】陶芸体験にはじめて行ってきた【美濃加茂】【ぎふ清流里山公園】で初めての手びねり陶芸体験 岐阜県美濃加茂市にある複合施設【ぎふ清流里山公園】で、陶芸体験をしてきました。1時間ほ...

そのほかにも、万華鏡作りや、オルゴールづくり、土日祝限定の竹トンボのような昔懐かしのおもちゃ作りに乗馬体験などを楽しめます。体験プログラムだけでも、一日があっという間に過ぎてしまいそうです。

詳細はこちら

 

〇お子様も楽しめるアドベンチャーパーク

アドベンチャーパークでは、ジップラインやスカイジャムなどのアスレチックなどがあります。ジップラインは芸人さんのおかずクラブのお二人も体験したそうです。

アドベンチャーパーク受付
3月~11月 9:00~18:00(最終受付17:00)
12月~2月 10:00~17:00(最終受付16:00)

ほかにも様々な遊具があります。対象年齢が設定されているので、遊ぶ前に確認してくださいね。

ゴーカートもできちゃいます。やはりお子様に人気で休みの日は列ができていました。

丘滑りなるものもあり、幼少期をなんだか思い出します。

 

〇ロバのパンも売ってます

ピーク時の1960年代には、西日本を中心に170台の馬車で販売されていたといわれる【ロバのパン】。画像は自転車ですが、歴史を感じるレトロな感じが面白いですね。


そのロバのパンの販売もしています。赤い車の奥の建物で売っているので興味ある方は是非食べてみてくださいね。

【PR】 【PR】

【ぎふ清流里山公園】岐阜のお土産も盛りだくさん

〇岐阜のお土産がたくさん

ぎふ清流里山公園入口すぐにある岐阜県特産品をあつかったお店【おんさい館】。帰りは是非ここでお土産を買っていきましょう。

入口には季節の花も販売していて、なんだか歓迎されているようです。

広々とした店内には岐阜の名物がずらりと並んでいます。そのほんの一部をご紹介。

ラーメンというと、岐阜は飛騨の高山ラーメンが有名ですが、岐阜市周辺では岐阜タンメンがやはり人気で、ご自宅で作れるお持ち帰りのものを販売しています。


郡上みそも売っていました。麦麹と大豆麹を使用した独自の製法で作られたみそです。

こちらも有名な関牛乳。牛乳はコーヒーやフルーツ、ビタヨーグルなど種類もいろいろあっって悩みますね。

岐阜の人なら知らない人はいないと思われる明宝ハムももちろんあります。そのまま食べるのもいいですが、個人的にはあぶって食べたい派です。

2020年のNHK大河ドラマは明智光秀をテーマにした「麒麟がくる」。とのことで明智光秀・麒麟がくる関係のお菓子もずらりと並んでいました。

そのほかにも、飛騨の名産赤かぶやさるぼぼ、美濃焼のお茶碗などなど、数えきれないほどの岐阜県のお土産は眺めているだけでも楽しいですよ。

〇お土産屋さんのなかに併設したカフェにも注目

おんさい館内にあるカフェ【tunagu cafe】。岐阜県産のフルーツを使ったジュースなどを楽しめます。

冷蔵ケースには、どれも美味しそうなお惣菜サンドフルーツサンドが、、、外のテラスでゆっくり座りながら食べるのもよさそうです。

美濃白川「茶蔵園」さんのほうじ茶を使用したほうじ茶パフェもこれまた美味しそうですね。今回はお腹が膨れて、次回食べてみたいなと思いました。

 

【ぎふ清流里山公園】遊び疲れた体を里山の湯で癒す

〇日帰り入浴施設もおススメ

敷地内には、日帰り入浴施設【里山の湯】。こちらだけを利用しに来る人もいますよ。中にはレストランもあり、レストラン利用のみも可能です。

【里山の湯】美濃加茂の眺めの良いお風呂でやすらぎのひととき【ぎふ清流里山公園】【里山の湯】ぎふ清流里山公園内の入浴施設 岐阜県美濃加茂市にあるぎふ清流里山公園。グルメにアスレチックや陶芸やそば打ちなど体験ができる...

〇外には無料の足湯も

里山の湯の手前には、足湯もあります。しかも、無料!敷地内は広いですので、疲れた足をゆっくりとお湯につけて休憩されている方もみえました。ハンカチやタオルを持っておくのをオススメします。

【ぎふ清流里山公園】の基本情報

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292
電話:057‐423‐0066
営業時間:
3月~11月 9:00~18:00
12月~2月 10:00~17:00
里山の湯  10:00~22:00
定休日:
3月~11月 無休
12月~2月 水曜
里山の湯  無休
駐車場:
普通車 2,500台
大型  50台
ペット:犬のみ可
ベビーカー 10台
授乳施設  4室(給湯施設なし)
車いす   10台 
ぎふ清流里山公園HPはこちら

【ぎふ清流里山公園】作って遊んで食べて一日満喫

岐阜県美濃加茂市にある昭和のような原風景を楽しめる複合施設。万華鏡や陶芸のほかに、蕎麦打ちやとうふ、こんにゃく、ピザ作りなど体験プログラムを気軽に楽しめます。どれも、1000円台~2000円台で楽しめますよ。そのほかにも、ジップラインに、ゴーカートや遊具などお子様も楽しめるものがいっぱい。友達同士でも、ファミリーでも満喫できます。季節ごとの景色で心を洗い、足湯や入浴施設で、疲れた身体を癒しにいくのにもおススメな行楽スポット。

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。