2020年岐阜のお店 10月11月開店閉店情報
岐阜観光

【ぎふ清流里山公園】陶芸体験にはじめて行ってきた【美濃加茂】

【ぎふ清流里山公園】で初めての手びねり陶芸体験

岐阜県美濃加茂市にある複合施設【ぎふ清流里山公園】で、陶芸体験をしてきました。1時間ほどの短時間でできて、初心者でも講師の方が丁寧に教えてくださるので、楽しく体験できます。作品は、後日発送か引き取り。そのほかにも絵付け体験などもあるので、新しいことに挑戦したいという方の参考になればいいなと思います。

岐阜清流里山公園の紹介記事はこちら。

【ぎふ清流里山公園】グルメやお風呂、アスレッチックに、陶芸!?1日中楽しめる体験型施設【美濃加茂】【ぎふ清流里山公園】自然豊かな中でさまざまな体験ができてお風呂も入れちゃうおススメスポット ぎふ清流里山公園は、もともと日本昭和村とし...

 

ぎふ清流里山公園へのアクセス



東海環状自動車道 美濃加茂IC降りてすぐ
中央自動車道 多治見ICより国道248号で約20㎞
東名・名神高速 小牧ICより国道41号で約25㎞
※カーナビでの検索は「日本昭和村」で出てくるかもしれませんのでご注意を。

施設内中心より少し先に進むと、左手に陶芸教室の建物が見えてきます。看板に「陶芸教室」と書かれているのでわかりやすいです。

【PR】 【PR】

【岐阜清流里山公園】陶芸体験のシステム

〇陶芸教室の体験メニュー

陶芸教室で体験できるものは、基本5種類。30分~最大でも1時間ほどの体験時間です。
上絵付け
手びねり(当記事で体験したもの)
電動ろくろ(要事前予約)
光る泥団子
陶器にお絵かき

※内容により、受付開始と受付終了時間が異なります。確実に体験されたい方は事前に問い合わせをしておくことをオススメします。

絵付け体験のイメージと工程表があったので、撮影しておきました。次回はこれもやってみてもいいなと思いました。

こちらは電動ろくろの機械ですね。電動ろくろのみ事前予約が必要ですのでご注意ください。

 

 

【PR】 【PR】

【ぎふ清流里山公園】手びねり陶芸体験

こちらが陶芸教室内の様子。平日の昼間は比較的落ち着いているようなので、あまり多くの人には見られたくないという方にはおススメかもしれません。

〇教室内の様子

陶器の販売もしています。講師の方たちが作られたもので、こちらを参考に作ってみるのもいいかもしれません。私は事前にそこまで、なにを作ろうと考えていなかったので見本があるのは助かりました。

体験を始める前に、汚れないためにエプロンを着用します。エプロンは複数枚ありますが、ほかにもたくさん体験されている方がいるようで年季が入っています。

〇いよいよ体験開始

さっそく手びねり体験の始まりです。時間は約1時間。手びねり体験は1,500円です。
ろくろの上に、粘土が置かれます。講師の方に「何を作りたいですか?」と尋ねられたので、考えた末、お茶碗を作ることにしました。この粘土がちゃんとお茶碗になるかなと不安はありましたが、結果は下のほうでご紹介するので、乞うご期待です。

茶碗を作るとのことで、作りやすいように講師の方が形を整えてくださいました。手びねりは色々な形のものが作れて、自由度が高く、それぞれに作り方が異なります。お茶碗の場合の作り方のことを「玉作り」というそうです。

まずは、中心に親指を入れて、ろくろを回しながら穴をひろげていきます。穴は下まで貫通しないように、1㎝ほどあけておくように、とのことでした。

徐々に、穴が広がってくるので、指を変えて、さらにろくろを回します。だんだんと茶碗になってきそうな雰囲気がしてきました。

そこで、一度講師の方の手直しが入ります。

あっという間にきれいな形になっていきます。前の画像と見比べると一目瞭然で、笑ってしまうほどでした。

さらに、ろくろを回して、厚さを調整していきます。約1㎝ほどまでになったところで、手直しが再度入りました。

そして、基本の形ができあがりました。成形は楽しいんですが、やはり難しく、講師の方のフォローがなかったら、永遠に終わらなかったのではという感覚でした。

今度は、木の棒で柄を描いていきます。事前に考えておけばよかったのですが、思い付きで波のようなものを描いてみました。ちょっとわくわくしてきます。

できあがったら、焼き色を決めていきます。
色は基本4種類
・天目
・織部
・黄瀬戸
・透明

期間限定の色もある
期間限定のピンクとブルーもありました。

出来上がったら、焼き上げた時にわからなくなるといけないので、下記の用紙に氏名と色、外見のスケッチを記入して終了です。今回は「黄瀬戸」にしました。

〇友人は鉢いれを作りました

自分の時と同様に、ろくろを手で回しながら穴をひろげていきます。もちろん講師の方のフォローありです。

鉢上なので、中の模様も木片のようなもので描いていきます。こちらはさすがに素人ではできないので、講師の方が手伝ってくださっていました。

友人はイメージ通りの形になって、嬉しそうでした。

鉢入れとのことで、穴を開けることになり、木の棒で穴を開けます。

木の棒を指して、ひねるように持ち上げると画像のようにきれいに穴があきました。

そして、自分の好きな柄に仕上げていきます。丁寧に一本一本集中して線を引いていました。

友人は色は「透明」を選びました。焼き上げるため、完成は1か月~2か月ほど。宅配か受け取りか選べたため、受け取りにしました。2人ともはじめてのてびねり陶芸体験で、楽しくあっという間の一時間でした。完成が楽しみです。

陶芸教室 発送料一覧

作品受け取り時間について

【里山の湯】美濃加茂の眺めの良いお風呂でやすらぎのひととき【ぎふ清流里山公園】【里山の湯】ぎふ清流里山公園内の入浴施設 岐阜県美濃加茂市にあるぎふ清流里山公園。グルメにアスレチックや陶芸やそば打ちなど体験ができる...

 

出来上がった陶器を受け取りにいきました

約1か月ちょっとしてから、できあがった陶器を取りに行ってきました。下記画像が、自分の作った「黄瀬戸」のお茶碗。想像以上にいい仕上がりに感動しました。焼いてみないとどんな色がでるかわからないとのことで、それも楽しみのひとつだなと思いました。

帰って、さっそくご飯を入れて食べましたが、やはり自分で作った器だと思うと、余計美味しく感じました。

こちらは友人作の「鉢入れ」。シンプルだけど、線がいい感じ。

取りに行ったのが、1月だったので徐々に菜の花が咲いてきれいでした。四季折々で、さまざまな景色を楽しめるのも、ぎふ清流里山公園のいいところです。

皆さんも是非、新しいチャレンジに陶芸を体験してみてはどうでしょうか?講師のかたのフォローがあるので、小学生のお子様などでも楽しめると思いますよ。

 

【ぎふ清流里山公園】の基本情報

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292
電話:057‐423‐0066
営業時間:
3月~11月 9:00~18:00
12月~2月 10:00~17:00
里山の湯  10:00~22:00
定休日:
3月~11月 無休
12月~2月 水曜
里山の湯  無休
駐車場:
普通車 2,500台
大型  50台
ペット:犬のみ可
キッズ:
ベビーカー 10台
授乳施設  4室(給湯施設なし)
車いす   10台 
ぎふ清流里山公園HPはこちら

 

【ぎふ清流里山公園】自分のオリジナル陶器を作ろう

岐阜県美濃加茂市にあるグルメに、陶芸などの体験プログラムにアスレチックや入浴施設まである複合施設【ぎふ清流里山公園】(旧日本昭和村)。陶芸教室では、ろくろを回して陶器を作る手びねりや電動ろくろ、絵付け体験などが短時間で気軽にできます。講師の方が丁寧に教えてくださるので、安心して楽しみながら陶芸体験ができます。施設内にはそのほかにも、万華鏡作りや蕎麦打ちやピザなど食べ物も作れるプログラムもあって、家族でも友人同士でも楽しめます。

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。