2021年岐阜のお店 5月6月開店閉店情報
岐阜観光

岐阜のシンボル金華山山頂にそびえる岐阜城のススメ アクセスや御朱印情報もご紹介

 

岐阜城について

岐阜市の街のシンボルである【岐阜城】。その歴史は古く、鎌倉時代(800年ほど前)に建てられたと言われています。戦国時代には稲葉山城として斎藤道三の居城、1567年(諸説あり)には織田信長が岐阜城を攻略しました。

標高329mの金華山の山頂にある天守閣から晴れた日には伊吹山麓には長良川と絶景という言葉がふさわしい景色が眼下にひろがります。岐阜城跡のある金華山は国の史跡に指定されています。

岐阜城の略歴

1201年 鎌倉幕府御家人・二階堂行政により築城
1525年 長井長弘・新左右衛門尉が守護・守護代を追放
1539年頃 斎藤道三が稲葉山城を拠点とする
1567年 織田信長が斎藤龍興を追放・本拠地を小牧山から岐阜へ移す
「井口」から「岐阜」に改める
1575年 信長が家督を信忠に譲る
1582年 本能寺の変 織田信長・信忠が討死
1600年 関ヶ原の戦いの前哨戦で岐阜城落城・廃城となる
1910年 復興天守が再建
1934年 失火のため焼失
1956年 鉄筋コンクリート建築で3層4階建ての復興天主が再建
2006年 日本100名城の39番目に選定
2011年 岐阜城跡として国の史跡に指定される
※こちらの略歴はごくシンプルにしたものです

 

【PR】 【PR】

岐阜城の御朱印

岐阜城の文字の上には天下布武の朱印に織田信長の家紋とインパクトがあります。

岐阜城の御朱印のここがポイント
◆お城の活性化のために使われる
◆岐阜の伝統工芸品の「美濃和紙」を使用
※専用の御朱印帳はありません。
※書置きのものです。

発行場所:金華山山麓ロープウェイ乗り場売店
発行料:300円

【PR】 【PR】

岐阜城に行ってきた

天守閣内で岐阜城の歴史を学ぶ

金華山山頂に登って、最初のお城の撮影ポイント。

さらに近づくといい感じに天守閣が撮れるポイントが。天気も晴れていて個人的にはベストショット。

天守閣の入り口の手前には江戸時代のお城時計(模擬時計)がありました。

入場券で資料館も入ることができます。

四階建てです。階段は急なので気をつけて登りましょう。


天守閣からの岐阜の絶景

岐阜城天守閣からの眺めは最高です。手前に清流長良川、広がる岐阜の町並み。

天気の良い日は御嶽山までみることができます。

南側からは濃尾平野を一望できます。遠くは霞んでしまっていますが、名古屋駅のタワーが見えることもあるんだとか。

天守閣にのぼったら岐阜城資料館も見ていきましょう

岐阜城の天守閣の東側には「岐阜城資料館」があります。天守閣入場料でこちらも拝観できます。この場所には味噌などを貯蔵する倉と弓矢などを備えた倉があったそうです。1975年(昭和50年)に斉藤道三が主役の大河ドラマ「国盗り物語」の放送を記念して建てられたそうです。

戦国時代から江戸時代の貴重な資料が保管されています。「信長の野望」のイラストレーター・長野剛さんの織田信長の絵も展示されていました。

展示するもののほかに、鎧を着れたりとか体験できるものももっと足を運ぶひとが増えるかもしれませんね。

岐阜城スタンプももらえますよ。

岐阜城以外の施設もご紹介

金華山リス村がある

岐阜城のある金華山山頂には「金華山リス村」があり、実際にリスと触れ合い、えさやりができるんですよ。4歳以下は無料、4歳以上でもひとり200円で入場できるのでおすすめ。

日本でここだけ!?岐阜観光金華山リス村で癒される システムやアクセス 中の様子をご案内 岐阜城にきたら金華山リス村に行こう 岐阜市のシンボルと言える金華山にある岐阜城。山頂にはお子さんでも楽しめる【金華山リス村】があり...

展望レストランがある

金華山山頂にはレストランもあるのでお腹が空いても安心です。手前はフードコートになっていて、「ソフトクリーム」や「飛騨牛コロッケ」などを販売していました。

レストランのメニューはこんな感じで「みそかつ定食」や「信長どて丼」、「高山ラーメン」、「飛騨牛カレー」など岐阜名物も食べられます。

晴れた日には岐阜の街を眺めながらおいしくご飯が食べられます。(今回はレストランは行っておりません。)

 

岐阜パノラマ夜景でロマンチックな夜を

岐阜城から街を360度見渡せるパノラマ夜景がシーズン限定夜景をゴールデンウィークや夏休み、秋の行楽シーズン、クリスマスの時期に見ることができます。夏限定で金華山頂でビアガーデンもやっていますよ。

夏休み期間の7/14(土)~8/31(金)には、サンセットと夜景が楽しめるビアガーデンを開催。毎年予約が殺到する大人気のビアガーデン。

元旦には初日の出も見られます。元旦のみ朝6:30から岐阜城は開場していて、岐阜の初日の出スポットとして人気です。元旦のみロープウェイは5:00から営業しています。

 

※情報は、通常時のもので、変更などもあるかもしれませんのでご注意ください。

岐阜城に登るにはロープウェイか登山

①とにかく楽に登るにはロープウェイ

金華山山麓には岐阜公園があり、その中にロープウェイ駅があります。麓から山頂まではロープウェイでたった3分で行けます。

ロープウェイ基本情報
運賃:大人往復 1,080円
小人往復 540円
※団体料金や障害のある方への割引あり
発車時間
4/1~5/11       9:00~18:00
5/12~10/16    8:00~18:00
10/17~3/15    9:00~17:00
3/16~3/31     9:00~18:00
(1/1のみ     5:00~17:00)
平日:毎時15分間隔(毎時00分スタートで15分間隔)
土日祝:毎時15分間隔(毎時00分スタートで15分間隔)
金華山ロープウェイHP
※情報は変更されているかもしれませんので、行かれる際は事前に上記HPをご確認ください。

②歩いて登ることもできる

リス村のある金華山は329mと、山としてはそんなに高くありません。かかっても数時間で登れることから日頃から登山するかたも多いです。

こちらが岐阜城です。

岐阜の街も見るならやはり晴れているときがおすすめですね。歩いて登った達成感と長良川が見える景色は本当に最高ですよ。

登山コースが10種類あり、どこから登るかにもよって時間や登りやすさの難易度が違います。

比較的初心者の人でも登りやすいのが「七曲りコース」。一番大変なのが「馬背コース」と言われています。

岐阜城のアクセスと基本情報

岐阜城のアクセス

▽公共交通機関
JR岐阜駅(もしくは名鉄岐阜駅)から岐阜バスN系統(長良橋や高富行きなど)または市内ループ線左回り乗車→「岐阜公園・歴史博物館前」下車→岐阜公園内金華山ロープウェー→ロープウェイ山頂駅から徒歩8分

▽車
東海北陸自動車道「各務原IC」より約20分→岐阜公園内金華山ロープウェー→ロープウェイ山頂駅から徒歩8分

▽駐車場
岐阜公園堤外駐車場 1回300円

岐阜城の基本情報

エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
電話番号:058-263-4853
入場料:
大人(16歳以上)200円
団体割引(30人以上)160円
小人(4歳以上16歳未満)100円
団体割引(30人以上)80円
休館日:年中無休
開館時間:
3/16~5/11 9:30~17:30
5/12~10/16 8:30~17:30
10/17~3/15 9:30~16:30
※元日のみ6:30~16:30
※通常時の情報のため、変更等あるかもしれませんので、いかれる際は事前に直接問い合わせしてみてくださいね。

ABOUT ME
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。