2019年岐阜のお店 6・7月開店閉店情報
岐阜観光

橿森神社&岐阜信長神社(建勲神社)の金の御朱印 アクセスや駐車場情報

 

岐阜市の街中にある【橿森神社】。小さい神社ながら由緒のある立派な神社です。毎月最終金曜日のプレミアムフライデーの特別な御朱印もあるのでいただいてきました。神社の様子とともにご紹介します。

これであなたも金運アップ!?金の御朱印コンプリート【黄金の街 岐阜でもらえる】 2019年3月30日追記 伊奈波神社の金の御朱印追加 岐阜市で毎月最終金曜日のプレミアムフライデーに通常の御朱印とは異なる...

橿森神社とは?

岐阜市若宮町にある恋愛成就、家庭円満、こどもの神様として有名で安産などでも知られる神社。景行天皇の時代(紀元前?)からあるとされています。同境内には、建勲神社、通称”岐阜信長神社”があります。

主祭神

市隼雄命(いちはやおのみこと)。岐阜市の伊奈波神社のご祭神が父親、金(こがね)神社のご祭神が母親とされており、こちらがこどもで、三つの神社は親子関係にあります。

由緒由来

御祭神は市隼雄命(伊奈波神社御祭神、五十瓊敷入彦命の皇子)で、創建は第十二代景行天皇の御代である。慶長5年(1600)に兵火、慶安2年(1649)に火災と両度の難に遭ったともいわれる。宝永3年(1706)の古地図によれば、現在の美園町と若宮町の十字路付近が参道の入口で、西一帯は田となっている。二図中には、美園の「榎」が示してある。「岐阜総構の内は内町、構の外は外町、南へは美園にて″市立市神″として今に榎あり」と江戸時代の資料に示され、織田信長が美園で開いた楽市楽座の楽市神社がこの木の下に祀られたのである。
岐阜県神社町HPより引用

【PR】 【PR】

橿森神社の御朱印

こちらが橿森神社の御朱印(300円)。丸い印はこちらの神社に伝わる伝説の「駒爪岩」の天馬の爪を表しているとのことです。

御朱印は通常は社務所でいただけますが、毎月最終金曜日の「金の御朱印」授与の日は本殿内でいただけますので間違いのないようよろしくお願いします。

 

【PR】 【PR】

橿森神社境内の様子

朱色の真っ赤な一の鳥居が目印。

可愛らしいカエルの手水舎にてお手を清めてから参拝しましょう。ひしゃくには岐阜の人ならもしかしたら見覚えのあるお名前が書いてありました。

境内入って右手にはひと際目を引く大きな木。「たぶの木」と言う名前のこの木は一年中葉を落とすことがないそうです。

こちらが本殿。神社なので、2礼2拍手1礼でお参りします。普段は開いていませんが、月末最終金曜日の「金の御朱印」授与日はこちらでいただくことができます。

本殿に向かう鳥居の正面には「駒爪岩」というものがあり、昔、神様が天馬にまたがっていたときに、天満が爪あとを残したという岩があります。


本殿右側の階段を降りると、またなにか建物がみえます。

こちらが社務所になっていて、御朱印はこちらでいただくことができます。ただし、不在のときもあるようなのでご注意ください。(自分も一回目のときは住職不在でした)

橿森神社境内には、岐阜にゆかりのある岐阜信長神社(建勲神社)があります。

織田信長を奉る岐阜信長神社とは?

橿森神社境内入って、すぐ左手に見えるのが「建勲神社」通称”岐阜信長神社”。天下統一した織田信長を御祭神としているため国家安泰、万民安堵、商売繁盛、出世開運として知られています。

主祭神

織田信長

由緒由来

明治時代に京都の建勲神社から分霊(ご祭神の霊をわけて祀ること)されたとのこと。織田信長が楽市楽座を開いたことなどゆかりがあるこの地が岐阜信長神社といわれるようになりました。

橿森神社の鳥居のすぐそばに「御園の榎」という木があります。こちらは、信長が楽市を開いた土地ということで、市の神様として祀られています。現在は三代目にあたり、場所は境内でて、すぐ西側に移されています。

岐阜信長神社のプレミアムな御朱印

2018年6月より月末の最終金曜日に金文字で書かれた御朱印が授与されるようになりました。

御朱印は通常は社務所でいただけますが、毎月最終金曜日の「金の御朱印」授与の日は本殿内でいただけますので間違いのないようよろしくお願いします。

 

【番外編】三社参りなるものがある

岐阜市にある伊奈波神社(父)、金神社(母)、橿森神社(子)は親子関係にあたる神社で古くから深い関係があります。「三社参り」として、それぞれに御朱印を授与しているので岐阜観光で来た際は周ってみても面白いと思います。

橿森神社のアクセスと基本情報

公共交通機関
・JR岐阜駅より岐阜バス(11~13番のりば)からN(長良橋方面)系統及び市内ループ左回りバス乗車→「柳ヶ瀬」下車徒歩3分

・名鉄岐阜駅より岐阜バス(4番のりば)からN(長良橋方面)系統及び市内ループ左回りバス乗車→「柳ヶ瀬」下車徒歩3分


名古屋・関東方面から
東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より車で20分弱
岐阜駅からは

橿森神社の駐車場
専用駐車場はありません。近隣の有料パーキングに駐車しましょう。

ジャンル:寺社仏閣
エリア:岐阜県
住所:岐阜県岐阜市若宮町1-8
電話番号:058-246-0125
駐車場:なし

まとめ

岐阜市の街中にある景行天皇の時代からあるとされるこどもの神様を祀る【橿森神社】。安産や恋愛成就、家庭円満を願いに訪れる方が多い神社。境内には、この地で楽市楽座を開いた織田信長を奉る【岐阜信長神社】もあります。毎月最終金曜日には金の御朱印も授与していることでも話題です。

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。