2019年岐阜のお店 6・7月開店閉店情報
岐阜観光

【コキアパーク】花の駅ひるがの高原でコキアが見頃なので見てきました

https://brunogen.com/dailyplusgifu

【コキアパーク】ってなに?

ひるがの高原スキー場が7月から10月までの約3ヶ月の間〈花の駅ひるがの高原 コキアパーク〉として開園しています。園の名前にもあるコキアは1万株植えられており、夏は青く、秋には赤く染まります。そのほかに、空を飛べるジップラインやディスクゴルフ、バランススクーターなどのアクテビティや標高1,000mの高さまで登れる展望リフトなど老若男女楽しめます。

 

※コキアってどんな植物?
ホウキギ(箒木、学名: Bassia scoparia)はヒユ科バッシア属一年草。別名、ホウキグサ(箒草)。

引用:Wikipediaより
ほうきの様な形をしていて、実際昔は茎をほうきにして使用していたそうです。通常は緑で秋には紅葉します。

おススメ散策コース

コキアパークはスキー場のゲレンデを夏場開放している施設なのでとても広いので、園内の見学にはおススメの散策ルートが3つあります。

歩いて散策
コキアの花畑までは徒歩で5~10分ほどでつきます。歩きなのでもちろん無料。
リフト片道&歩いて散策
登りは歩きたくないという人は、片道だけリフトの使用がおススメ。
標高1,000mの山頂の景色をリフトで楽しみ、ゆっくり歩いて下山します。
リフトは片道大人500円 小人300円。
リフト往復
とにかく歩かずにコキアや景色を楽しみたい方や足の不自由な方はリフトの使用をおススメします。
リフトは往復大人800円 小人500円。
一緒に行く家族やお友達などと相談して楽しく散策してくださいね。
【PR】 【PR】

【コキアパーク】花の駅ひるがの高原でコキアが見頃なので見てきました

コキアパークに到着

駐車場は舗装はされていないですが、無料で200台分停められます。10時の開園の頃に到着しましたが、ちょうど混み合ってきて、すぐ駐車場はいっぱいになりましたが、数カ所に分かれているので停められると思います。

こちらから入ります。「ひるがの高原スキー場」と書いてありますが、こちらが入り口です。この入り口にも駐車場があります。緑の屋根の建物が園の入り口です。

緑の屋根の建物まで歩いてくると、階段がありますのでそこを登っていきましょう。右側には売店が左側から入ると、レストラン(2階)や1階にはフードコートスペースがあります。

売店には郡上の名産品の食品サンプルも売っていました。本物そっくり。

フードコートではひるがの高原の牛乳ソフトや飛騨牛コロッケなどを販売していました。ひるがの高原牛乳を100パーセント使用した「ミルキーソフト」など美味しそうなグルメが並んでいます。

コキアパークのアクティビティ
フードコートのスペースを抜けて真っ直ぐいくと、入園口。右手には、ジップラインやバランススクーターのアクテビティの受付があります。

こちらが、人気のアクティビティのジップラインの受付。ジップラインはひるがの高原内に設置されている全6コースの長さ60m~150mのジップラインコースをワイヤーロープを使ってまるで空を飛んでいるようにすべり落ちる空中遊泳体験ができるアクティビティ。人気で列ができていました。時間がなかったためできませんでしたが、次回はトライしてみたいです。

そのほかバランススクーターやディスクゴルフ、スーパーストライダーなど遊べるアクテビティが並んでいます。お子さんが多く体験していました。

コキアパーク入場
こちらが、入園ゲート。チケットをこちらで買います。係りのひとにあらかじめ人数を確認されて、人数を書いたメモを渡されました。窓口にメモを渡して入場です。

料金表はこちら。

今回はリフトには乗らず、歩いてコキアを見に行くことにしました。

冬は雪のゲレンデになるはずのところを登っていきます。登り始めるとすぐに、トランポリンが3台並んでいます。なかでは子供が元気に飛び跳ねています。1人ずつ遊ぶことができます。

トランポリンを越えてしばらく歩きます。ゲレンデだけあって、運動不足だと少ししんどい坂道。リフトに乗れば良かったと少し後悔。コキアが見えてきたので頑張ります。

 

コキア畑に到着
いよいよコキアのところにつきました。モコモコっとしたコキアは紅く染まっていました。 箒木(ほうきぎ)と言われるだけあって、本当にほうきの様な見た目です。
コキアの紅葉の見ごろは10月初旬から中旬ころまでと短いです。

リフトから見るコキアもきっと綺麗なことでしょう。

コキアの花言葉は”恵まれた生活””あなたにすべて打ち明けます”です。
 

紅く鮮やかに紅葉したコキアが並ぶ景色はとても素敵でした。夏の緑のコキアも見てみたいものです。

【PR】 【PR】

【コキアパーク】のおススメポイント

コキアやコスモスなど季節ごとに様々な花を楽しめる

ジップラインやバランススクーターなど大人から子供まで楽しめるアクテビティが豊富

 

 

【コキアパーク】のアクセスや基本情報


住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
電話番号:057-573-2311
開園期間:
2018年7月14日(土)~10月21日(日)
開園時間:8:30~17:00
入園料:大人500円 小人300円
展望リフト:
片道:大人500円 小人300円
往復:大人800円 小人500円
駐車場:200台(無料)
コキアパーク公式サイトはこちら

名古屋からのアクセス
・東海北陸自動車道「高鷲IC」で降りて、国道156号経由で約25分
・ETCが付いた車なら「ひるがの高原スマートIC」から約5分で到着します。

【コキアパーク】の割引券情報

こどもとお出かけ情報サイト「いこーよ」に割引クーポンがあります。
花の駅ひるがの高原コキアパークの
・通常大人入園券500円が200円引きの300円
・通常小人入園券300円が100円引きの200円
になります。
そのほかにも
・ジップライン体験料の100円割引もあります。
クーポンは1枚で5名まで利用可能。

使い方は
・クーポンを印刷する
・スマートフォンでクーポンの画像を保存
して、受付窓口で提示しましょう。

「いこーよ」HPはこちら

【まとめ】

7月から10月までの約3ヶ月間開園する〈花の駅ひるがの高原 コキアパーク〉。コキアは1万株あり、季節ごとに景色の変化を楽しめます。そのほかに、空を飛べるジップラインやディスクゴルフなどのアクテビティや展望リフトなど大人も子供も楽しめます。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。