2019年岐阜のお店 6・7月開店閉店情報
和食

【魚半】岐阜市則武の老舗和食処でお得なうなぎひつまぶしランチのススメ

【魚半】則武の和食処はうなぎが美味しい!

岐阜市則武にある和食処はうなぎがリーズナブルに食べられるお店。友人の家の草むしりのお手伝いのお礼に連れて行ってもらいました。創業は55年ほど、創業当時は仕出しがメインで、店内でも食べられるようになったのは22年前からとのことでした。うなぎはお持ち帰りすることもできますよ。

岐阜駅からだと車で12分ほどで着きます。岐阜駅方面からは忠節橋を渡って、岐阜北高校前交差点を越えて、左手にあります。

県道91号線沿いの通り沿いにあり、こちらの看板が目印です。

お店の北側が駐車場になっています。


さらに北側には第2駐車場もあります。

店内入ると、うなぎの香りがしてきました。カウンター席とお座敷席があります。

今回はお座敷席でいただくことに、、、

畳の上に座って食べるのは大変な方には椅子もありますのでご安心を。

アットホームな雰囲気のお店の大将は職人タイプという感じで、奥さんは気さくに話をしてくれました。

【PR】 【PR】

【魚半】のメニュー

こちらが魚半のメニューです。うなぎ丼やひつまぶし、うなぎの白焼きなどがあります。定食にもできますよ。

ランチメニューがお得で茶碗蒸しが付いてきますよ。

うなぎはちょっと、、、という方には焼魚セットやミックスフライセット、海鮮丼などもあります。

※メニュー・価格は2019年6月時点のものです。

【PR】 【PR】

【魚半】ランチひつまぶしセットをいただきます。

ご馳走になるということで遠慮すればいいものを「なんでも食べなよ」という優しいお言葉に甘えて、「ひつまぶしランチ」(2,100円)をいただきました。うなぎ丼もいいけれど、味を変えて楽しめるひつまぶしも好きなんです。


ひつまぶしの食べ方をおさらいしておきましょう。

まずは、うなぎ本来の味を楽しみます。外側はさっくりとした食感、香ばしい香りが口の中で広がるこの瞬間がたまりません。


続いては薬味をまぜていただきます。ネギの食感とわさびの風味が加わるとまた新たな世界が広がるんですよね。

そして、お茶漬けにして食べます。うなぎのタレで濃厚だった味がさっぱりとして、さらさら食べられます。残った場合は、あとはお好みの食べ方で食べましょう。


お吸い物も彩りもよく美味しかったです。


こちらは友人が注文した「うなぎ丼ランチ」(1,900円)。お吸い物、茶碗蒸しとサラダ(青じそドレッシング)、漬物がつきます。うなぎもたくさん入っていて美味しそうでした。

創業50年を越える歴史あるお店のお食事はとても美味しいものでした。また行きたいと思います。ご馳走様でした。

 

【魚半】の営業時間など基本情報

ジャンル:和食 うなぎ
エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市則武中1-1-31
電話番号:058-231‐3087
営業時間:
昼 11:00~14:00
夜 16:30~21:00
定休日:火曜(祝日は翌日)
駐車場:有

【魚半】創業50年を越える和食処で美味しいうなぎを

岐阜市則武の創業50年を越える老舗の和食処。うなぎは店頭で丁寧に調理されていて、お店に入るとうなぎのいい香りがします。うなぎ丼やひつまぶしのお得なランチあり。うなぎはお持ち帰りも可能です。そのほか、焼魚定食や海鮮丼、ミックスフライ定食など充実のメニュー。

 

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。