2020年岐阜のお店 10月11月開店閉店情報
スイーツ

【大熊デザート倶楽部】岐阜柳ヶ瀬老舗果実店直営のデザート専門店がオープン!フルーツ王にインタビュー【大熊果実店】

 

【大熊果実店】柳ヶ瀬老舗果実店直営のデザート専門店

岐阜市柳ヶ瀬で78年(創業は1942年)果物店を営まれている大熊さん。現在3代目に当たる店長は、テレビチャンピオンという番組の第1回フルーツ王選手権でも優勝したすごいお方で、お店も多くの人に愛されています。そんな大熊果実店が、2020年秋に大熊デザート倶楽部というスイーツ専門店をオープンされます。オープンにあたり、フルーツ王の店長大熊さんにお話を伺いました。


写真(左)大熊果実店店長大熊伸哉さん、(右)大熊デザート倶楽部料理長大熊祐次さん

 

202010月大熊デザート倶楽部オープン

 

ー大熊デザート倶楽部をオープンするきっかけはなんだったんですか?

もともと、2代目(大熊さんのお父さん)が飲食店をやりたいと思っていました。今年の6月に果実店の上の店(フルーツパーラーおおくま)が閉店されたことで、この機会にお店をやろうと話が進みました。先代の念願も叶い、晴れて大熊果実店直営のお店を開店する運びとなりました。

フルーツ王という肩書で多くの方に認知してもらっていますが、岐阜のそのほかの果実店のように、フルーツサンドなど独自の商品を出して差別化を図り、一皮むけることができたらと思っています。

 

ー大熊デザート倶楽部の料理長は弟さんがされているんですね?

弟がタイミングよくお店を手伝えることになり、今回料理長を任せることになりました。(大熊さんの弟さんは、割烹料理も出せる和風Barを営まれていた)身内なので、思ったことも言い合える関係なので、やりやすいと思います。


訪問時にいただいた王様メロンタルト。和風なお皿に鮮やかに盛り付けられていて、料理長の技が光っています。

 

ーピンクを基調とした家具が配置されたお店のコンセプトはどんな感じでしょう?

もともとあったレトロな雰囲気を残しつつ、可愛い雰囲気にしたいと思いました。

ーテーブルやイス。ソファがピンク色で、ちょっぴり懐かしい感じがします。


お店の階段を登る途中に見えるオブジェは、大熊さん自作のものだそう。

 

ーどんなメニューを提供するのでしょうか?

その時の旬の果物を使用したパフェやタルト、フルーツサンドにフルーツの盛り合わせなど果物屋ならではのメニューを提供できればと思っています。

 


プレオープンされてからいただいたマイハートのパフェとフルーツパフェ。見た目も味もピカイチです。

ドリンクの珈琲は、岐阜市六条の井ノ口珈琲さんにご協力頂いて、豆を仕入れて入れます。フルーツやデザートに合う珈琲をご用意できたと思います。飲み物は、ほかにも紅茶やアボカドを使用したシェイクなどもご用意します。


アボカドのシェイクを試飲させていただきました。ほかでは味わったことのないような不思議な美味しさのシェイクでした。

果実店直営のスイーツ店ということで、使用されている果物はすべて一級品のものばかり。ほかとはひと味違うものを味わいたいというかたは是非行ってみてくださいね。

 

 

大熊デザート倶楽部基本情報

住所:岐阜市金町216(ビル2階)
電話:0582630465
FAX:0582630475
営業時間:12:0017:00(今後営業時間変更の可能性あり)
定休日:水曜(臨時休業あり)

大熊果実店のHP
大熊果実店フルーツ王のTwitter
大熊果実店フルーツ王のInstagram
果物の通販もされていますBASEのリンク

 

 

 

大熊果実店について聞きたい

大熊果実店の創業は2020年で78

ー大熊果実店を開店されてからの話を聞かせてください。

1942年に先代(大熊さんの祖父)が開店しました。もともとのこぎりなどの研師をしていたらしいんですが、これからは果物屋さんが伸びると思って始めたらしいです。2022年で(創業)80年になります。

 

ー大熊さんがお店を継がれるようになったのは、いつからなんでしょう?

2代目である父が今でも社長なんですが、私が店長になったのは2005年くらいです。5年前までは、父と市場に仕入れにも行っていて、今は1人で、毎朝3時半頃に(岐阜市の中央卸市場)仕入れにいくんですよ。

 

ーそんなに早く仕入れにでるんですね。

昔は、競りで仕入れをしていたんですが、今は違います。私たち果物店は、荷受けと言って、(卸しを介さず)市場から直接仕入れます。注文があった分が市場に入ってくるんですが、朝3時半に行けばより良いものを選ぶことができるんです。早い時間だと、届いた果物がまだ仕分けされてないんですね。

 

フルーツ王がお店を受け継ぐまで

ーより良いものを提供するために、ほかの店より早く動かれるんですね。(インタビューの最中も、翌日の仕入れに関して電話でやりとりされてました)大熊さんは、学校を卒業されて、すぐに大熊果実店を継がれたんですか?

日本大学芸術学部の写真学科を出て、当初はプロのカメラマンになるつもりでした。卒業してから、撮影プロダクションに2年ほど所属して働いていたんです。

 

ーそうなんですね。

ただとにかく忙しくて、給料も安かったんです。同じ志を持ったひとたちが(東京には)多くいて、このままでいいのかな?と悩みました。そのタイミングで、父から果実店をやらないかと声がかかったんです。地元に帰ってきてからは、お祭りに参加して神輿を担いだり、地域の活動に参加することでそこでもやりがいを見出すことができたので良かったです。


大熊デザート倶楽部プチ情報:フルーツサンドは、果物によってクリームが違うらしい!?

 

フルーツ王になって

ーホームページやTwitterなどにも書いてあるフルーツ王になったのは、いつのことなんでしょう?

フルーツ王になったのは、大学に在籍していた20歳の頃です。

 


大熊デザート倶楽部プチ情報:珈琲につくおつまみは豆じゃなくドライフルーツ!

 

ーまだ学生の頃だったんですね。

オレンジのかけらを食べて、何の種類の柑橘か当てたり、最終問題は7種類の果物が入った飲み物の果物を当てるというものでした。

 

ーそんな難しいクイズだったんですね。7種類の果物を当てるのはすごい。

小さな頃から、色々な果物を食べていたおかげで優勝できたんだと思います。


大熊果実店では季節によってフルーツ王厳選の最高級の旬の果物を取り扱っています

ー(まだ果実店で勤める前に優勝ってすごい)フルーツ王になってから変化したことはありましたか?

お店を続けてこられたのも、フルーツ王になったことが影響していると思います。(大熊さんが運営するTwitter202010月現在フォロワーが約1万人いる)

フルーツ王というネーミングはやはりインパクトがあり、色々教えてくれそうなのでファンも多そうですね。

 

フルーツ王に果物について教えてもらいました

 

果物を選ぶときのポイントは産地です。栽培される高低差による土地の水はけや寒暖差によって、果物の出来は変わるんですね。例えば、岐阜の名産である富有柿。柿は寒すぎると栽培が難しいので、昔は(栽培しているのが)岐阜が一番北(あとは岐阜より西のエリアで作られていた)で、柿の栽培に適しているんです。岐阜の中でも、さらに糸貫が有名ですが、羽島でも作られているんですよ。

 

正直、岐阜県産ならどれでも一緒なのかなと思っていました、、、

羽島は平たんな土地で、糸貫は高低差も寒暖差も羽島とは異なります。同じ岐阜で作られた富有柿でも違うんですね。私たち果実店とスーパーに並んでいるものではどれも品質は違います。より良いものを提供できるように努めています。

本当に勉強になります。ついつい安いという理由だけで果物を選んでしまうけど、上質なものを食べるならやはり専門のお店がいいんですね。

お店に並ぶ果物は、岐阜に限らず全国の産地から厳選されて仕入れされています。

 

【PR】 【PR】

今後の大熊果実店、大熊デザート倶楽部について

ー今後の展望というのはどんなことがあるんでしょうか?

まずは、お店(大熊デザート倶楽部)を軌道に乗せることですね。テイクアウトメニューを増やしたり、夏場はかき氷なども提供できたらと思っています。

インタビュー中に頂いた王様メロンタルトもアボカドシェイクも最高に美味しかったです。大熊果実店と新事業の大熊デザート倶楽部の成功をお祈り申し上げます。

 

大熊果実店の基本情報

住所:岐阜市金町216
電話:0582630465
FAX:0582630475
営業時間:9:0018:00
定休日:年中無休(11日は休み)
(店長は水曜休みが多いため、水曜日は対応が遅れる場合があります)

大熊果実店のHP
大熊果実店フルーツ王のTwitter
大熊果実店フルーツ王のInstagram
(果物の通販もあります)BASEのリンク

 

【おまけ】フルーツ王大熊さんに聞きたい

個人的に聞きたい

 

1.好きなもの/ことは?

漫画を読むこと

 

2.好きな本は?

島耕作/蒼天航路

 

3.好きな映画は?

インディペンデンス・デイ

 

4.好きなひとは?

 

5.好きな果物は?

ライチ

 

6.苦手な果物は?

(アレルギーがあるため)りんごや桃などは少量なら食べられるけど、食べすぎると痒くなったりする

 

7.自分を果物に例えるとした?

スイカ

 

8.尊敬するひとは?

創業者である祖父

 

9.座右の銘は?

人事を尽くして天命を待つ

 

10.もしもひとつ願いが叶うとした?

1年くらいハワイに行きたい

 

 

岐阜について聞きたい

 

1.岐阜のおススメ観光地は?

下呂温泉

 

2.岐阜のおススメ喫茶店は?

星時

 

3.岐阜のおススメ飲食店は?

尻毛の幸楽(しょうゆベトコンラーメンがおススメ)

 

4.岐阜土産を渡すとした?

鮎菓子

 

5.岐阜で好きな町(エリア)は?

柳ヶ瀬

 

6.岐阜で会いたいひとは?

LiSAさん

 

7.岐阜の好きなところは?

適度に田舎、適度に都会、不自由さがない

 

8.岐阜の嫌いなところは?

観光に頼りすぎかな?

 

9.岐阜を一言で言うなら?

ちょうどイイ

 

大熊さん、この度はインタビューにご協力頂き、誠にありがとうございました。

そのほかのインタビューもチェックしてみてくださいね!

【エラシカ岐阜BS】海なし県岐阜のビーチサッカークラブ代表鹿島元気氏にインタビュー “海のない町にビーチサッカーを” 岐阜県でビーチサッカーの普及のため活動するクラブチームがある。 その名も“エラシカ岐阜ビーチサ...
【岐阜】繊維問屋街に突如現れた壁画!?描いたMadblast HIROさんにインタビュー2020年夏、岐阜市の繊維問屋街に突如現れた壁画 2020年8月後半、Twitter上にとある壁画の画像が拡散されていた。描かれた場所...

 

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。