2019年岐阜のお店 11月開店閉店情報
岐阜モーニング

【コロポックル】本巣郡北方町のこだわり炭火焙煎珈琲店のモーニング

 

【コロポックル】ってどんなお店?

本巣郡北方町にあるこだわり珈琲が飲める喫茶店コロポックル。ジャズが流れる落ち着ける店内には様々な種類のコーヒーカップが並べられたりしています。モーニングは8:00から。

岐阜から向かうと神戸橋(ごうどばし)を越えて西に1kmほど直進、「高屋伊勢田東」交差点を右折後200m走ると左手に見えてきます。こちらの看板が目印になります。

お店の外観はこちら。

店内はカウンター席とテーブル席。分煙になっています。木を基調とした店内にはところどころにセンスのいい雑貨が飾られています。

モーニングの時間帯にお一人で行かれるかたはカウンターか2人掛けテーブルに座ってほしいとのことでした。人気店なのでしょうがないですね。

カウンターにはずらりと並んだコーヒーカップ。どのコーヒーカップで出てくるか楽しみです。

BGMはジャズ。静かな落ち着いた雰囲気で珈琲を楽しみたいかたにおススメできそうです。お店の方もスマートな接客で清潔感もあり好感がもてます。

【PR】 【PR】

【コロポックル】のメニュー

こちらがメニュー。珈琲はブレンドだけではなく「ホンジュラス」(500円)やグァテマラ(500円)など珈琲通のかたも通いたくなると思われる種類の珈琲があります。

店先にはお得に楽しめる本日のサービス珈琲なども書いてあるのでチェックしてくださいね。

ケーキはお店入ってすぐ右手にあるのでチェックしてみてください。

コロポックルのデザートメニューは実は人気があります。アイスクリームがたっぷり乗った「アイス・モカ・フロート」(700円)など見た目もSNS映えしそうなインパクトがある感じですね。

 

〈毎月限定珈琲がある〉
お伺いした11月限定のコーヒーはエクアドル産の〈グレートマウンテン〉。

こだわり珈琲は神戸の「萩原珈琲」の豆を使用しています。

【PR】 【PR】

【コロポックル】のモーニングはこちら。

モーニングがこちら。シンプルにトーストとサラダ、フルーツがついてきます。

厚切りトーストはバターたっぷり、小倉あんが添えてあります。お好みでテーブルのシナモンシュガーをかけられます。

サラダはポテトサラダでした。じゃがいも、きゅうり、人参、コーン、ハムがはいっていて味は濃すぎず薄すぎずの中間くらいでした。

フルーツはバナナ、りんご、パイナップルでどれも一口サイズで食べやすいです。

どれも美味しいですが、全体として、モーニングの量はそんなには多くはないので、岐阜のボリュームモーニングを食べているひとには物足りないかもしれません。

飲み物は11月限定コーヒーのグレートマウンテンにしました。フルーティな香りと酸味が特徴の珈琲とのことでほどよい酸っぱさがありますが飲みやすかったです。

ジャズのかかる木を基調としたおしゃれな店内で朝から珈琲を楽しむってなんか大人な感じがしていいですよね。ご馳走様でした。

【コロポックル】のおススメポイント

こだわりの珈琲は月毎の限定やその日のサービス珈琲がある

ジャズのかかる静かな店内でゆったり珈琲やお茶を楽しめる

【コロポックル】のアクセスや営業時間など基本情報


ジャンル:カフェ 喫茶店 モーニング
エリア:本巣市
住所:岐阜県本巣郡北方町高屋白木3-23
電話番号:058-324-2909
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜(祝日の場合翌日)
駐車場:有り
喫煙:可能(分煙)

【まとめ】

本巣郡北方町にある炭火焙煎珈琲店コロポックル。珈琲豆は神戸の「萩原珈琲」の豆を使用しています。月ごとの限定珈琲やお得なサービス珈琲をジャズのかかる木を基調とした落ち着いた雰囲気の店内で飲むことができます。朝8:00から営業していてもちろんモーニングもあります。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。