2019年岐阜のお店 11月開店閉店情報
スイーツ

【香梅】取り寄せ不可!行列必至9月10月限定栗おはぎ&栗きんとん巻き

 

【香梅】ってどんなお店?

JR岐阜駅南口から歩いて3分のところにある御菓司【香梅】。創業は1940年(昭和25年)。岐阜名物の鮎菓子「鮎太郎」は店頭で実演販売(午前中)していたり、秋になると栗きんとんや栗きんとんを使用した「栗おはぎ」などが行列ができるほどの人気店。

お店の外観はこちら。建物といい、看板といい、歴史を感じる和風な雰囲気。

岐阜のお菓子といえば鮎菓子があります。紅梅の鮎菓子「鮎太郎」は年中通して販売されています。店頭では鮎菓子「鮎太郎」など一部の実演販売をの実演販売をしてます。できたてのお菓子は購入できるのですぐ食べることもできますよ。

秋は栗の季節。栗蒸しようかんや栗を使ったお菓子の種類も豊富です。紅梅は季節ごとに様々なお菓子を販売しており、来るたびに違う楽しみを見つけられますよ。

2016年には東海テレビ「スイッチ!」で人気商品の「栗おはぎ」も紹介されたそうで、パネルにて製作工程を見ることができますよ。

実演販売の商品は、出来立てを用意してくれるので少々時間がかかることがあるので、店内やパネルを眺めながら待っていましょう。

【PR】 【PR】

【香梅】の店頭販売の様子

開店時間の9時頃に行った際にはすぐ店頭で実演販売をしていました。このとき職人さんが作っていたのが、「栗きんとん巻」です。

職人さんのプロの技を間近で見ることができて、その出来立てのものをすぐ購入できるなんてすてきですね。

注文を待つ間、しばし見惚れてしまいました。

【PR】 【PR】

【香梅】の絶品栗おはぎ&栗きんとん巻きをいただきます

大人気の「栗おはぎ」(180円)と「栗きんとん巻き」(190円)を買ってみました。栗おはぎは9月1日からの2ヶ月限定販売。限定という言葉に弱くてついつい購入。
こちらが「栗おはぎ」。栗おはぎは生菓子。日持ちがしないので取り寄せはできず、お店でしか購入できません。

ふたを開けると、大きな栗色をしたおはぎがでてきました。(当たり前)一個一個丁寧に作られたおはぎは素朴な感じがしますね。

お皿に乗せてみます。栗おはぎ初体験です。持ってみると、ずっしりと重量感があります。

栗きんとんの量が多いです。もち米1:栗きんとん2くらいの割合でしょうか。栗きんとんは甘さ控えめで上品な味わい。栗そのものの味を感じられます。


これだけで1個180円は安い。栗きんとん買っても1個200円はするから、むしろ安すぎます。リピート確実です。

店頭で実演販売していた「栗きんとん巻」も買ってみました。栗の印が可愛らしい。

あん巻きの餡がまるごと栗きんとんなんて最高すぎる。

あん巻きの生地はカステラ生地で甘く、栗きんとんの素朴な味とマッチして初めて食べる味ですがめっちゃ合います。うまい!


こんなすごい銘菓が岐阜駅のすぐ近くにあったなんて勉強不足でした。ご馳走様でした。

【香梅】のおススメポイント

1ヶ月限定の栗おはぎが絶品

栗きんとん巻きや栗きんとん羊羹などオリジナル商品をも多数

鮎菓子「鮎太郎」は実演販売している

 

【香梅】のアクセスや営業時間など基本情報

ジャンル:和菓子
エリア:岐阜市
住所:岐阜市加納栄町通2-2
電話番号:058-271-6231
営業時間:9:00~19:00(水曜は18:00まで)
定休日:元旦のみ
駐車場:有り

【まとめ】

JR岐阜駅南口から歩いて3分のところにある創業は1940年の御菓司【香梅】。岐阜名物の鮎菓子「鮎太郎」や秋になると「栗きんとん」や栗きんとんを巻いた「栗きんとん巻」など店頭にはずらりと多くの和菓子が並んでいます。中でも贅沢に栗きんとんを使用した「栗おはぎ」は行列ができるほどの人気。そのほか季節ごとに様々な種類のお菓子があるので、岐阜駅に来た際はチェックしてみるといいかもしれません。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。