2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
カフェ

Natural Cafe&Gallery 蔵 ふわとろオムライスランチ&杏仁タピオカドリンク

※2019年7月15日再訪

Natural Cafe&Gallery 蔵ってどんなお店?

2000年オープンの長年愛されている築130年を越える蔵を改装したカフェ。

ナチュラルテイストが好きなひとにはたまらないお店は昼から夜中12時までやっています。名物のグリーンカレーをはじめとしたフードメニューやスイーツの数々、月替りランチと飽きさせない工夫もされているのが長年お店が続く理由でしょうか。

岐阜駅方面から行く場合国道256号線を長良橋方面へ進みます。「本町3」交差点(左に行くと金華橋)を道なりに進み、次の信号を越えて50mほどで左手に見えてきます。建物は見えず看板が見えるだけなので通りすぎないよう注意が必要です。

駐車場はお店の前、お店の前の道路を渡ったところにあります。

お隣の会社の駐車場は平日は20時以降、土日祝日は終日使えるそうです。間違えないように注意しましょう。

アジアンで照明が暗めで独特な雰囲気の店内。

外にはテラス席もあるのであたたかな日にはこちりでお茶したりも良さそうです。

店長さんはいないスタイルのお店。料理担当など役割の分かれた皆さんで営業されています。それぞれが自分の仕事に責任を適度に持てるのが働きやすいのかもしれませんね。

【PR】 【PR】

Natural Cafe&Gallery 蔵メニュー

こちらが2019年3月のランチメニュー。グリーンカレーは定番とのことですが、そのほかは毎月月替りで楽しめます。

その他メニューはたくさんあるので一部をご紹介。

※2019年3月時点のメニュー・価格です。

【PR】 【PR】

蔵のオムライスランチとジャスミン杏仁豆腐

こちらが2019年3月の選べるランチの中の「季節のあんかけオムライス」(1,200円)。

オムライスはふわとろたまごに、柚子胡椒あんかけがたっぷり。

ご飯はなんと高菜ライス。たまご、あんかけとのバランスがまた絶妙。

サラダはシーザードレッシングの枝豆がいいアクセントなグリーンサラダとマカロニのサラダ。

濃すぎず薄すぎずなあっさりのワカメスープ。

根菜煮も野菜の旨味が美味しかったです。

こちらは「ジャスミン杏仁」(480円)。

オープン以来人気の大粒タピオカが乗った杏仁豆腐。個人的にはジャスミンの風味はあまり感じませんでしたが、つぶつぶタピオカの食感となめらか食感の杏仁豆腐も楽しめて満足でした。

※ジャスミン杏仁はオムライスランチとは別の日に食べたものです

Natural Cafe&Gallery 蔵のランチは栄養バランスも良さそうでスイーツもオリジナリティもあって素敵なお店でした。ご馳走さまでした。

タピオカドリンクも種類が豊富

モチモチのタピオカドリンクもあります。1杯650円でフレーバーもたくさんあります。

こちらが「杏仁ボバ」。杏仁豆腐好きなんです。タピオカは粒も大きく、もっちもちで1杯でお腹を満たしてくれます。

かき氷も美味しそうでした。

Natural Cafe&Gallery 蔵のマスコット

お店の外にある「いわおの部屋」。なんだろうと思って入ってみると、、、

そこには大きなリクガメが。このカメの名前が「いわお」なんですね。臆病なのか顔を引っ込めてしまいましたが癒されます。

レジ横には「いわお」くんを模したチョコレートもありました。

Natural Cafe&Gallery 蔵のSNSもチェック

Natural Cafe&Gallery 蔵の情報はHPやSNSでもチェックできます。

Natural Cafe&Gallery 蔵のHP

Natural Cafe&Gallery 蔵のInstagram

Natural Cafe&Gallery 蔵のTwitter

Natural Cafe&Gallery 蔵の営業時間など基本情報

ジャンル:カフェ
エリア:岐阜
住所:岐阜県岐阜市本町2-14
電話番号:058-269-5788
営業時間:11:00~24:00
定休日:火曜
駐車場:有り
喫煙:有り(16時より全席喫煙可)

Natural Cafe&Gallery 蔵でゆったりカフェタイム

岐阜市にある築130年の蔵をリノベーションしたカフェ。2000年からずっと愛されるナチュラルテイストなお店は、ランチやカフェ、ディナーどの時間帯でも楽しめます。お店のマスコットのリクガメのいわおくんも可愛いくて人気です。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。