2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
カフェ

2019年岐阜の激アツスポット【柳ヶ瀬Gomyway Gallery 現代美術園】動画あり

※2019年4月29日修正・更新
店主のかたもお忙しく予定通りの営業時間でオープンできないことがあるそうなのでその点はご了承していただければと思います。

岐阜柳ヶ瀬にこれから確実に流行るであろう激アツスポットを発見!小さいお子様から大人まで楽しめるデジタルアートスポット【柳ヶ瀬GOmyway Gallery】をご紹介。

記事内には体感した様子の動画もアップしてますので、見て雰囲気を感じていただければと思います。

柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園ってどんなお店?

2019年1月15日岐阜の柳ヶ瀬に、絵画と映像作品を融合させた現代アートギャラリーがオープンしました。体感できるデジタルアートは時間を忘れてしまうほど楽しく、人気がでること間違いなし。カフェ&バーになっているので、アートを楽しみながらお茶もできます。

柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園について

テーマは

Playing in the Projection

映像の中で遊ぶ』という意味です。

この現代美術園は”unCellule“(アンセリュール)という岐阜出身の2人のアーティストの方が運営しています。学生時代の同級生というお2人がそれぞれの強みを生かしつつタッグを組んで活動されています。

2020年から小学生に必修となる「プログラミング」教育。参加型の作品にして子供達が楽しみながら、プログラミングに興味を持ってもらえるようにという意味も込められているそうです。

体感型のデジタルアートだからといって、流行り物、アトラクションとしての芸術だけでなく、絵画にこだわり、”人間と芸術”、”生活と芸術”について考えながら作品制作されています。

アクセスやお店の様子

場所は岐阜市柳ヶ瀬商店街のアーケードのあるメインの通りにあります。オアシス柳ヶ瀬ビル1階になります。Googleナビでは「オアシス柳ヶ瀬ビル」で検索するといいですよ!

お店の外観がこちら。パッと見はなんのお店かわからないですが、よく見ると「現代美術館」と書いてあります。お店のドアは手動なので、ご注意ください。

(映像を扱うので自動で空いてしまうと影響がでてしまう恐れがあるため)

カフェスペースはこちら。

壁には大きな素敵な絵が展示してありました。こちらの絵は”ジクレー”という手法で描かれています。”ジクレー”とは印刷したものの上に描く手法とのこと。

こちらは太陽に向かう、折鶴のような絵が印象的な絵画。岐阜柳ヶ瀬GomywayGalleryではこうした手書きの素敵な絵画とデジタルが融合して織り成す新たな芸術作品を見て、感じることができます。

ちなみに、折鶴をよく見ると右がかけています。これは折鶴ではなく、「トワニ」という名前で、ひとはそれぞれ、みんな違うんだ、それを受け止めようというメッセージが込められています。自分もこうゆう考え方なので大変共感しました。

【PR】 【PR】

柳ヶ瀬Gomyway Galleryのシステム

入場料
大人:500円
小中学:無料
※ドリンク付き
時間制限:基本なし(混雑時は120分程度で入れ替え

体験できる人数
種類により異なるが同時に最大6人まで体験可能

料金やシステムは今後変わる可能性がありますので行かれる際はお店にご確認ください。

【PR】 【PR】

柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園ドリンクメニュー

夜はカフェ&バーになるのでアルコールメニューもあります。

柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園で楽しむ

どんなことができるの?

プロジェクターで投影される映像の中で、手足を動かしたり、声を出したりして花火や折り鶴を投げて作品の中で遊ぶことができます。

こちらの壁にステキな体験型アート映像がプロジェクターを通して映し出されます。

映像の種類はいくつかあり、1人から最大6人まで同時に体験することができます。

実際体験したものを動画にまとめてみました

こちらでは映像でまとめてみました。

プロジェクターに投影された画像のほうを向いて、手を動かしたりすると絵が大きくなったり、小さくなったりします。横に動かすと、ギュルギュルと映像の絵がスクロールしたりします。

こちらは紙ひこうきを投げるように手をかざすと、映像の中でも実際に紙ひこうきが飛ぶんです!

花柄が飛び出してきたり、カラフルな世界がひろがります。

魚が飛んできたり、いつまででも楽しめちゃいますよ。

こちらは自身もスクリーンに投影されて、手を動かしたりすると球体が動きます。ゆっくり動かしたり、速くしてみたりお子様も絶対楽しめます。

音にも反応します。手を叩いたりすると、球体がポンっと大きくなったりと変化を楽しめます。

2019年4月29日訪問時は新たなバージョンの映像も追加されていました。桜や紅葉など日本の四季も楽しめる仕様となっていました。

サンデービルヂングマーケットの日は子供たちでにぎわうそうです。

帰りにいただいたポストカード。タカシマヤ南の再開発予定のビルですね。以前はこちらの場所にあり、移転されてきたそうです。

シフォンケーキやパウンドケーキなども楽しめるようになったとのこと。

とにかく体感したら絶対おもしろさがわかります!
今後も色々な種類の作品を作っていく予定とのこと。時間も忘れるくらい楽しく遊ぶことができます。また、今後はプログラミングを学んだり、塗り絵折鶴のワークショップなども開催予定とのことなので期待が高まりますね。

 

オリジナルの折り紙などのグッズの販売もしている

店内では、プロジェクターに投影されていた絵などの折り紙などのグッズも販売していましたよ。絵じゃなくて、折り紙というところがあまり絵やアートのことがわからないという方にもいいかもしれません。

柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園のSNS

Facebookでは柳ヶ瀬GOmyway Gallery現代美術園のページがあります。

Facebook

TwitterとInstagramは、お2人のユニット名である”un Cellule”(アンセリュール)で発信されています。

Twitter

柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園の営業時間など基本情報

ジャンル:ギャラリー カフェ バー
エリア:岐阜市柳ヶ瀬
住所:岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通り1-31 オアシス柳ヶ瀬ビル1
営業時間:13:0020:00
定休日:月曜、木曜
展覧会等遠征時など臨時休業あり
駐車場:なし(近隣のパーキングを利用しましょう)

【まとめ】岐阜柳ヶ瀬Gomyway Gallery現代美術園は最新の技術を体感できてめちゃ楽しい

2019年1月岐阜柳ヶ瀬にオープンしたデジタルアート体感型カフェ【岐阜柳ヶ瀬GOmyway Gallery現代美術園】。最先端技術を体で感じられる老若男女楽しめる注目スポット。映像の中で遊ぼう!

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。