2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
和食

【植東】月替わりの鉄板揚げだし豆腐ランチをいただいてきた。

【植東】梅林公園内の日本料理旅館

岐阜市にある梅林公園内にある日本料理旅館【植東】。大正時代創業の老舗です。大正、昭和、平成、令和と歴史を見てきたすてきな料理旅館で、今回はランチをいただいてきました。通常のコース等のメニューのほかに、田楽ランチ・月替わりランチもあります。

梅林公園の梅まつりのときの「植東」の記事はこちら。

【植東】岐阜梅林公園にあるつぶ貝田楽が美味しい老舗料理旅館のすすめ 【植東】は梅林公園にある大正創業の日本料理旅館岐阜市の梅の名所である"梅林公園"。その中にある創業大正12年の日本料理旅館【植東】。 ...

場所は、国道248号線(岐阜東西通り)を「金園町3」交差点を左折、次の「殿町2」信号を右折してしばらく走り(道は一方通行)、6本目を左に曲がると梅林公園があります。植東は梅林公園の西側にあります。

店内はテーブル席やお座敷があります。段差があるので、お年寄りのかたとご一緒される際はくれぐれも足元にお気をつけください。

一緒に訪れた建築関係の友人が、建物より庭の緑が高く見られるときれいに見えると教えてくれました。彼はこちらのお店の晩酌セットをひとりで楽しんだりするほどの植東通です。

昭和の雰囲気の応接間もいいですね。

レジのところには懐かしい感じのおみやげ物が並んでいました。

【PR】 【PR】

【植東】のメニュー

こちらが通常のメニュー。定食や会席メニューなどもありますよ。

ランチメニューは2種類。通常の田楽ランチ月替わりのランチがあります。

※2019年4月訪問時のメニュー・価格となります。

【PR】 【PR】

【植東】の鉄板揚げだし豆腐ランチ

こちらが2019年4月の月替わりランチ(1,300円。

メインは揚げ出し豆腐の鉄板焼き。刻みのり、ネギ、かつおぶしはしあげに店員さんが乗せてくれました。

揚げだし豆腐はアツアツで美味しく、おこげと一緒に食べると香ばしさがプラスされて美味しかったです。

六角形の器には見た目も美しい料理がこんにちは。

植東通の友人がおすすめするタイの刺身は新鮮で美味しかったです。

卵焼きも甘すぎず優しい味です。

ご飯は田楽と並ぶ名物の菜めしと赤出汁に、つけものがつきます。

菜めしは味はあまり濃くはなく、さっぱりと食べられました。

植東名物の田楽もついてきます。

白味噌の田楽はめずらしいななんて思っていると、、、、、

なんと、赤と白の両面焼きというめずらしい田楽でした。ふたつの味噌の違いをお楽しみください。

デザートは、パインとわらびもち風のおやつ。植東通の友達のパワーワード「わらびもチック」がツボに入り、2人で大笑いしました。

こちらはランチについてくるドリンクから選べる梅ジュース。ちょっと濃い目な感じでした。

1,300円という価格でこれだけの料理が食べられるのはリーズナブルだと思います。平日は特にゆったりとお食事できると思いますよ。

【植東】の名刺がすごい

レジ横に名刺が置いてあったためいただくと、なんと写真が違います。梅林公園の梅の写真を使用した名刺が数種類あるそうです。

植東通の友人はポイントカードもしっかり持っていました。基本1,000円で1ポイント。30ポイントで1,000円の割引になります。

LINEでの発信もされているのでチェックしてみてはいかがでしょう。

【植東】の営業時間などの基本情報

ジャンル:日本料理 旅館
エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市梅林4
電話番号:058-245-8311
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜(2月~3月は無休)
駐車場:有り(ぎふ梅まつりのときは停められません)
喫煙:分煙
※上記はお食事の場合の情報です。
宿泊については植東のHPを確認してください。

【植東】月替わりランチでゆったりとした時間を

岐阜市にある梅林公園内にある【植東】。大正時代創業の日本料理旅館は、ランチも人気です。名物の田楽ランチもいいですが、月替わりのランチもおすすめです。そのほかにも、飛騨牛すき鍋や定食などのメニューも豊富。季節により、外の景色も変わる店内でゆったりとお食事しては。

 

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。