2019年岐阜のお店 5・6月開店閉店情報
和食

【植東】岐阜梅林公園にあるつぶ貝田楽が美味しい老舗料理旅館のすすめ

 

【植東】は梅林公園にある大正創業の日本料理旅館

岐阜市の梅の名所である”梅林公園”。その中にある創業大正12年の日本料理旅館【植東】。

個室でいただける会席料理や定食の種類も豊富です。名物田楽は、豆腐や芋のほかに、めずらしいつぶ貝の田楽を楽しむことができます。

梅林公園で毎年梅の時期になると開催される「ぎふ梅まつり」のときには外で食べられるスペースも設けられ多くの人でにぎわいます。

【ぎふ梅まつり2019】梅林公園の見所や駐車場 周辺グルメ情報をチェック 春を感じよう 梅林公園ってどんな公園? 岐阜市にある梅林公園は、1,300本もの梅の木が植えられた梅の名所。さまざまな品種の梅があり、1月後半か...

場所は、国道248号線(岐阜東西通り)を「金園町3」交差点を左折、次の「殿町2」信号を右折してしばらく走り(道は一方通行)、6本目を左に曲がると梅林公園があります。植東は梅林公園の西側にあります。

 

【PR】 【PR】

【植東】のメニューの一部

単品メニューのラインナップの一部はこちら。

岐阜名産の飛騨牛すき鍋や奥美濃古地鶏、あんこうや鴨の鍋定食なども美味しそうです。

※ほかにも定食等メニューが多数あります。
植東のHPでご確認ください。

【PR】 【PR】

【植東】名物つぶ貝の田楽を梅まつりで食す

ぎふ梅まつりの日にお花見も兼ねて植東でお昼に田楽を食べてきました。梅林公園の梅は、1,300本あり、早咲き・中咲き・遅咲きと花ひらく時期をずらしているため2月下旬から3月中旬~下旬ころまで楽しむことができます。

11時半頃に行くとすでにたくさんの人。みなさん、美味しそうに田楽やなめしなどを食べて見えます。

外で食べる場合はこちらで注文をします。

外で食べることができたので、空いてる場所を探すとひとつ空いていました。紅白の垂れ幕がめでたい雰囲気のこちらの席で、注文して待ちます。

お茶はセルフサービスでした。外の席は段差や石がごつごつしているので足元が不安定なので気をつけてくださいね。

こちらが「豆腐田楽」(500円)。赤・白の2種類の味噌豆腐田楽が楽しめました。

こちらが赤味噌豆腐田楽。やわらか豆腐に濃いめの味噌がたっぷり。

白味噌豆腐田楽は赤味噌と比べると甘みがあります。

めずらしい「つぶ貝田楽」(500円)。つぶ貝を田楽にしたものは初めて食べました。

これが美味しい!つぶ貝のコリコリ感がたまりません。これ、作るの手間ヒマかかりそうですね。

こちらは「芋田楽」(500円)。里芋を使用した田楽ですね。

「おでん」も楽しみました。こちらも味噌がたっぷりついてます。こんにゃく2本にはんぺん1本で500円でした。

ぎふ梅まつりということで人も多かったので、定食は食べませんでしたが、岐阜らしい美味しい田楽だけでも大満足でした。つぶ貝田楽はまた来たら食べようと思いました。ご馳走さまでした。

なお、梅まつりのときは大変混雑するので提供に時間がかかることが予想されるので気長に待ちましょう。

※田楽などの内容は普段と一緒ですが、席等はぎふ梅まつりの時と通常営業では異なります。

【植東】の営業時間など基本情報

ジャンル:日本料理 旅館
エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市梅林4
電話番号:058-245-8311
営業時間:11:0020:00
定休日:火曜(2月~3月は無休)
駐車場:有り(ぎふ梅まつりのときは停められません)
喫煙:分煙
上記はお食事の場合の情報です。
宿泊については植東のHPを確認してください。

岐阜梅林公園に行ったら植東の田楽がおすすめ

岐阜市にある梅の名所”梅林公園”内にある大正12年創業の老舗日本料理旅館【植東】田楽が有名で豆腐や芋のほかにめずらしいつぶ貝の田楽を楽しむことができます。お食事だけの利用もでき、ぎふ梅まつりのときは特に多くのひとでにぎわう人気店。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。