2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
スイーツ

【餅惣】大垣の夏の風物詩水まんじゅうをいただきます。

岐阜県大垣市は古くから水の都と言われる街です。そんな大垣市の夏の風物詩といえば、

水まんじゅうがあります。

水まんじゅうとは

くず粉を用いて作った透明の生地で餡を包んだ夏季の生菓子。水仙饅頭とも言う。
そのまま器に盛って食べるのが一般的だが、冷水に浸して食べるものもある。
「水饅頭(水まんじゅう)」の名称では岐阜県大垣市のものなどが知られるが、
全国的には「葛饅頭」の名称のほうが一般的である。

出典 wikipedia より

とのことで、葛饅頭を地域によって、水まんじゅうと呼んでいるようです。

今回は、水まんじゅう】を取り扱う大垣市の【餅惣をご紹介します。

【餅惣】の水まんじゅうのおススメポイント

・毎年5月頃から夏の間に販売される【水まんじゅう】はあずき以外にもコーヒー、ほうじ茶など様々な種類の味を楽しめる

・大垣駅から歩いて行けちゃうアクセスの良さ

 

【PR】 【PR】

【餅惣】ってどんなお店?

【餅惣】は大垣市駅南から歩いて徒歩4分の大垣城横にある御菓子屋さんです。

こちらがお店の外観です。もともとはお餅専門店だったようで歴史は古く、創業は文久2年。江戸時代から続く老舗なのです。

 

店内入って右側には、イートインスペースがあります。ちょっと気になったものもその場で食べられます。

 

 

【PR】 【PR】

【餅惣】の水まんじゅうメニュー

水まんじゅうはなんと、14種類もあります。水まんじゅうをガンダムで例えてあります遊び心がありますね。この中から日替わりで数種類食べられるようになっています。赤い矢印のものが本日発売されている水まんじゅうです。

さらに遊び心発見。2018年のNHK朝ドラ「半分青い」にかけて、ソラというオリジナル水まんじゅうも販売されていました。中身は、マスカルポーネチーズ入りと老舗のお店なのに攻めの姿勢が半端ないです。見た目も涼しげでお土産に喜ばれそうです。

 

 

【餅惣】の水まんじゅうを食べてみた

さあ、水まんじゅうを食べてみましょう。大垣名産と言われる枡に入った水まんじゅうは、夏らしくて見た目も涼しげですね。

 

今回選んだのは、グラブロ(ほうじ茶)とゾック(枝豆あん)、そして、ソラ(マスカルポーネ)の三つを選びました。基本は、同じ味で350円なんですが、ひとつプラス40円で違う味に組み合わせを変えることもできます。ぷるぷるの食感の水まんじゅうな口の中に入れた瞬間にとろけます。ほうじ茶もお茶の香りが豊かにしますし、マスカルポーネチーズが入ったソラもクリーミーでとても美味しかったです。

 

 

【餅惣】の営業時間やアクセスなど

ジャンル:和菓子
エリア:大垣
住所:503-0887 岐阜県大垣市郭町1丁目61
電話番号:0584-78-3226
営業時間:8:00~18:00
定休日 :不定休※1月1日・1月2日は休み
駐車場:有り(3台)ますが、少ないので近隣のコインパーキングや交通公共機関をご使用ください
ホームページ:餅惣HP

【まとめ】

大垣駅南の大垣城の横にある【餅惣】の水まんじゅうやお菓子は、江戸時代から受け継がれた製法で作られています。水まんじゅうは夏らしいさわやかな口当たりで、甘さひかえめなお菓子です。枝豆餡やマスカルポーネ餡などさまざまな味があり、あんこが苦手なかたでも食べられます。大垣にお越しの際は是非ご賞味ください。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。