2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
岐阜観光

【道の駅平成】しいたけ丼を食べながら平成を偲ぶ そして令和へ お土産や足湯もある

 

道の駅平成とは?

岐阜県関市にある道の駅。この地域は平成と書いて”へなり”地区ですが、こちらの道の駅は”へいせい”と読みます。訪れた日は、平成の後の新元号が発表される2019年4月1日。
ありがとう平成」の言葉が印象に残りました。

道の駅平成は観光案内だけではなくお土産やしいたけ丼を食べられるお店、パン屋さん、足湯があったりとお出かけの寄り道スポットとしておススメです。

車で高速道路を使用する場合は、東海環状自動車道「富加関IC」より車で10分。

【PR】 【PR】

道の駅平成の名物しいたけ丼を食べてきた

道の駅平成で平成(へなり)地区の名産しいたけを使った丼ぶりが食べられるとのことで行ってきました。「喫茶 こぶし」です。

平成の次の年号「令和(れいわ)に変わる瞬間ということで外も店内も大賑わい。

10分ほど待って注文しました。

こちらが「しいたけ丼」(650円)。ソース・味噌味の2種類から選べます。ソースにしてみました。味噌汁と漬物付き。

最初口にした時は正直(うっ、、、これは1度でいいかも)って思ってたけど、噛めば噛むほどしいたけの旨味を感じて食べ終わる頃には、美味しかったと満足感に浸っていました。

当たり前ですがただ、きのこダメな人はNGです。

こちらは「平成そば」(600円)。

しいたけのお出汁が美味しいおそばでした。

しいたけなどきのこ類が苦手なひとはそのほかのメニューもあるのでご安心ください。

【PR】 【PR】

道の駅平成パン工房で食べられるスイーツパン

パン工房平成には色々な種類のパンや関牛乳を使用したソフトクリームなどを楽しむこたとがでぎす。

こちらが「いちごクロワッサン」(200円)。

サクサク食感にホイップと甘酸っぱいいちごのコンビネーションは間違いなしで、これで200円は安いですね。

こちらは友人が食べていた「いちごどら焼き」(200円)。

「平成」の刻印が入ってました。

袋もばっちり「平成」の文字。

道の駅平成のお土産は売店で

道の駅のお土産売り場も多くのひとでにぎわっていました。

平成」のお土産シリーズがどんどん売れていました。自分もついつい買っちゃいました。

名産のしいたけもたくさん取り扱っていました。

関市の牛乳ブランド「関牛乳」。牛乳のほかにサブレやキャラメルなどお菓子も人気ですよ。

下記のカード提示で椎茸スナック8パーセント割引です!
・JAF会員証
・ぎふっこカード
・中部道の駅ファンクラブゴールド会員証
お買い上げの前に提示してくださいね。


一回のお買い上げで1万円以上利用で「しいたけカツ丼のたれ」がもらえます。

お土産に買った「ありがとう!平成時代」3色クランチチョコレートを買いました。

ミルク・ホワイト・イチゴ味の3種類のクランチチョコ。さっくり感がおいしいけど、平成感はあるかというと、わかりません。

 

道の駅平成の施設案内

道の駅平成の案内図が下記の画像。その中から一部の施設をご紹介。

日本平成村ふるさと館

お土産屋さんのよこにある施設。

平成のものがあると思ったら、平成から見た懐かしい昭和のものなどが展示されていました。また武儀の四季の百景の紹介などもあったのでのぞくと近辺のことが少しわかりますよ。

 

道の駅平成の足湯もある

足湯もありますよ。疲れをゆっくりと癒やしてから出発もいいですね。うれしい無料で利用可能。

利用される場合はタオル持参したほうが良さそうです。タオルの販売(1枚100円)もあります。

道の駅平成へのアクセスや基本情報

ジャンル:道の駅
エリア:関市
住所:岐阜県関市下之保2503-2
電話番号:0575-49-3797
営業時間:9:00~18:00
※12月~1月 9:00~17:00
年末年始休み有り
駐車場:普通車88台(身障者用4台)
電気自動車充電:可
喫煙:喫煙所有り
道の駅平成HPはこちら

道の駅平成は元号が変わっても永遠に

岐阜県関市下之保にある【道の駅平成へいせい】。本来は平成(へなり)地区と呼ばれる亜集落があるこの地域はしいたけが名産で、名物のしいたけ丼などのグルメも楽しめます。平成の年号と同じ字ということで、平成グッズもいろいろと取り扱っています。足湯もあるのでドライブの寄り道スポットとしてもおすすめです。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。