2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
岐阜観光

【鵜飼ミュージアム】岐阜観光に来たら寄ってね カフェも併設 アクセスや駐車場情報

 

岐阜市の観光と言えば『鵜飼』があります。長良川鵜飼は1300年の歴史を誇る岐阜の伝統文化。そんな鵜飼について楽しく学べるのが【鵜飼ミュージアム】です。

【鵜飼ミュージアム】のおススメポイント

・岐阜の長良川鵜飼を楽しく学べる

・通年見学できる(鵜飼開催期間は5月11日~10月15日まで

ぎふ長良川鵜飼観覧レポート 料金や弁当などの情報あり ぎふ長良川鵜飼ってなに? 岐阜には1300年以上も受け継がれている「ぎふ長良川鵜飼」という伝統文化があります。毎年5月11日~10...
【PR】 【PR】

【鵜飼ミュージアム】ってどんなお店?

2012年8月にオープンした【鵜飼ミュージアム】。「長良川の鵜飼」を展示物やガイダンスシアター、クイズなどで楽しく学べる施設です。通常鵜飼は5月から10月までの開催ですが、こちらの施設は通年営業しているので観光スポットとして人気です。天皇皇后両陛下もお立ち寄りいただいており、記念碑も立っています。

岐阜市の長良川沿い、岐阜グランドホテルの西側に【鵜飼ミュージアム】はあります。

【PR】 【PR】

【鵜飼ミュージアム】の利用料金

入場料金は
おとな 500円
こども 250円
(こどもは中学生まで)

JAFカード提示で安くなります。ほかにも下記の画像のなかのものをお持ちのかたは割引サービスがあります。

https://brunogen.com/dailyplusgifu

【鵜飼ミュージアム】を見学してきた

こちらが外観。

入り口手前には、天皇皇后両陛下お立ち寄りの記念碑がありました。

チケットの半券がこちら。

鵜飼のシーズン(5月~10月頃)には鵜飼観覧船の割引券がもられますよ。

ちゃんとフリーWi-fiもあります。

受付するとすぐ目に飛び込んでくるのが、鵜舟のレプリカです。触っちゃダメですよ。


資料館は2階が入り口です。2階に上がると長良川と金華山が一望できる景観ラウンジがあります。

資料館入り口。長良川鵜飼の鵜匠は6人いるんですが、世襲制でそれぞれの屋号が鵜匠さんのシルエットとともに浮かび上がります。

中に入ると、鵜飼の歴史年表があり、歴史上の人物で鵜飼を愛したといわれるひとたちの紹介がされています。

織田信長は鵜飼をとても愛していて、招待しては観覧していたようです。武田信玄も鵜飼を見ていたんですね。

徳川家康も息子・秀忠と鵜飼を鑑賞。戦国最後の戦いの夏の陣の帰りに、家康はどんなことを思いながら鵜飼を見たんでしょうか。

 

俳人の松尾芭蕉も滞在していたとされる岐阜市妙照寺の日賢和尚と鵜飼を観覧して、俳句を詠んでいます。
おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな

チャーリー・チャップリンも鵜飼を楽しんだんです。チャップリンは下呂温泉にもきて、石像がありますよね。

大型スクリーンに映し出される鵜飼の様子は迫力があります。

こちらの鵜舟は原寸大の大きさのもの。鵜飼をイメージできるように水の流れの音など音響が加わることでより臨場感が増します。

シアターを抜けると一階フロアに移動します。一階には鵜飼や宮内庁式部職である鵜匠の説明などがあります。岐阜長良川鵜飼の鵜匠さんは国家公務員なんですよ。

鵜飼クイズにも是非挑戦してみましょう!


鵜飼の鳥「ウミウ」についてのクイズもありました。

鵜のレプリカは等身大!ではありません。4倍の大きさらしく、写真で伝わるかわかりませんがかなり迫力あります。

こちらの鵜舟は触ってもいいですよ。鵜匠になったつもりでSNS映えな写真が撮れそうです。

こちらが資料館の出口。勉強になりました。

 

鵜飼ミュージアムショップもある

ミュージアムショップには岐阜のステキなお土産がいっぱい並んでいます。

岐阜は提灯の生産もさかんです。ちょっとおしゃれにメッセージやイラストでプレゼントしてみては。

岐阜うちわも名産品です。ミニうちわはお土産にもよさそうです。

併設のクローバーカフェ長良店は眺めが最高

併設しているクローバーカフェ長良店は、目の前に広がる長良川と岐阜城が見える最高のロケーションにあります。

天気がいいとこんな景色が見られますよ。

カフェのみでの利用も可能でキッズスペースもあるから忙しいママさんにも優しいお店です。

【クローバーコーヒー長良店】キッズスペースありの長良川と金華山が一望できちゃう絶景カフェのススメ 岐阜市で観光と言えば、やはり長良川鵜飼。長良川鵜飼についてくわしく知りたい方におススメなのが、岐阜市長良にある鵜飼ミュージアム。...

鵜飼開催期間にはビアガーデンもやってます。詳しくは下記の記事をチェックしてください。

【長良川GARDEN】岐阜の絶景を眺めながらのビアガーデンに行ってみた 本当に暑い岐阜の夏。暑い日にほしくなるのはビールというあなたにおすすめのビアガーデンを紹介します。岐阜にはビアガーデンが多数あり...

【鵜飼ミュージアム】のアクセス

公共交通機関
JR岐阜駅からバス
JR岐阜12、13番乗り場で『N』(※)がついたバスに乗車→「鵜飼屋」下車して徒歩6分


東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」から約25分

駐車場
施設北側に有料駐車場有り
展示室観覧で一般車入庫後90分間無料
飲食または物販スペースで1,000円以上利用で一般車入庫後60分間無料

【鵜飼ミュージアム】の営業時間など基本情報

ジャンル:ミュージアム 観光
エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市51-2
電話番号:058-210-1550
営業時間:9:00~19:00
(10月16日~4月30日まで9:00~17:00)
定休日:火曜
(鵜飼開催中5月11日~10月15日までは無休)
入場料金:
おとな 500円
こども 250円(中学生まで)
駐車場:有料(施設利用で割引有り)
バリアフリー

【まとめ】

1300年の歴史ある岐阜の伝統文化長良川の鵜飼について学べる施設。展示物やガイダンスシアター、クイズなどで楽しく学べます。併設するミュージアムショップでは岐阜の名産品を、カフェでは長良川と岐阜城を眺めながらお茶もできます。通年営業。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。