2019年岐阜のお店 5・6月開店閉店情報
カフェ

【池戸】岐阜川原町明治から残る古民家カフェでフォンダンショコラのススメ【2019年3月31日閉店】

 

悲しいお知らせですが【池戸】は惜しくも2019年3月末でお店の幕を閉じるそうです。2019年4月からはまた違った形での飲食店としてオープンされるそうなので、そちらも注目です。

こちらの記事は筆者がまだ訪れたこともなかったため思い出として残させていただくものです。

【池戸】は川原町にあるカフェ&ワインのお店

岐阜市の鵜飼観覧船のりばがある川原町の中にあるカフェ&ワインのお店。明治10年に建てられた古民家をリノベーションしたカフェは名物「名物池戸バーガー」やスイーツも楽しめます。

川原町は岐阜からだと国道256号線(長良橋通り)を北へ進み「本町3」交差点を左折、次の「下大桑町」交差点を右折してしばらく直進します。「東材木町」交差点を越えて二つ目の交差点を左折すると川原町に入ります。川を渡って一本目を右に曲がり300mほど行くとお店が右手にあります。

お店の駐車場は少し離れたところですが、5台分あります。

ジャズが流れる店内は和の要素があちこちにあって、1人で行っても落ち着いた時間を過ごせるお店です。素敵なご夫婦でお店を営まれていました。

【PR】 【PR】

【池戸】のメニュー

メニューの一部をご紹介

※2019年3月訪問時のメニューとなります。

【PR】 【PR】

【池戸】池戸コーヒー&フォンダンショコラ

平日の15時すぎにお伺いしたときは数組のお客さんとすれ違いで、ゆっくりできました。

入り口入ると左手には様々な素敵なお皿が。お店入って靴を脱いではいります。

入ってすぐ、カウンターで注文します。支払いは後。

夕食は別で食べる予定だったため、カフェとして利用しました。中庭を眺めながら待ちます。

フォンダンショコラ」(450円)と「池戸コーヒー」(450円)にしました。

フォンダンショコラ」はとにかく濃厚であとを引く感じがたまりません。中のソースがとろりとしており、バニラアイスと一緒に食べるとまた絶妙なバランス。

池戸コーヒー」はカップに「池戸」の文字が粋な感じで、苦すぎず酸味も控えめで飲みやすく、甘いフォンダンショコラとも相性よしでした。

2019年3月末にて閉店されるカフェ&ワイン「池戸」。もっと早く行っておけばよかったと思える素敵なお店でした。

2019年4月からは新たなお店としてオープンするのでそちらも是非行きたいと思いました。

【池戸】のアクセスや営業時間など基本情報

ジャンル:カフェ ワインバー
エリア:岐阜市 川原町
住所:岐阜県岐阜市玉井町36-1
営業時間:9:00~18:00(冬季営業時間)
定休日:第2、第4火曜
駐車場:有り
完全禁煙
※2019年3月31日までの情報です。

【池戸】明治10年から残る古民家でゆったりした時間

岐阜市の古い町並みが並ぶ川原町にあるカフェ&ワインのお店【池戸】。明治時代に建てられた古民家を改装した店内は和のテイストが溢れて、とても落ち着ける雰囲気。コーヒーやフォンダンショコラなどスイーツも絶品でした。2019年3月31日で閉店されます。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。