2019年岐阜のお店 6・7月開店閉店情報
中華

【岐州】岐阜一行列のできる餃子屋さんは並ぶのも納得の味。

 

岐阜駅北側にある繁華街玉宮通りに向かう途中に、毎日夕方になると行列ができる店舗があります。お店の名前は【岐州】。餃子が大人気のお店でたびたびメディアでも紹介されているお店に行ってきたので、レポートします。

餃子好きは必見!岐阜市の餃子の名店3選【行列の人気店もある】 近年、餃子ブームが東京から広がり、名古屋など東海圏に広がっています。岐阜にも美味しい餃子のお店がいっぱいありますが、今回は厳選し...

【岐州】ってどんなお店?

岐阜駅からすぐ北側の住田町の一角にある”餃子”が行列のできるグルメとして人気の中華料理店。創業は2006年。こだわりがつまった餃子は一日に作れる量(100人前)が限られているため、無くなり次第終了で毎日完売するとのこと。

店内はカウンター席が9席。4人掛けテーブルが2卓の全17席とお店の中はそんなに大きくはないです。

【PR】 【PR】

【岐州】のメニュー

岐州は餃子以外にチャーシュー炒飯、えび炒飯やおつまみ系メニューがいくつかあります。デザートの杏仁豆腐も人気。

メニュー表にはなかった飛騨牛入りのオムライスも気になります。

ちなみに餃子はお持ち帰りはできません。
※2019年1月時点のメニュー。価格は税別。

【PR】 【PR】

【岐州】で餃子&えび炒飯を食べてきた

日曜の開店時間17:00に入れるように、早めに行こうと思い、家を出発。

15時40分頃到着すると、すでに先客が2人いました。そのあと、ちょこちょこと後ろに列ができてきました。

16時40分頃店員さんがメニューを、持ってきてくれました。とりあえず注文します。この時点で餃子の追加注文はできない可能性が高い(完売はほぼ間違いない)ので、食べる分を頼んでおきましょう。

17時ちょっとすぎに開店。店内に入り、5分ほど待つと出てきました。

こちらが岐州の「餃子」(400円)。1人前5個です!

店員さんが「1つ目はなにもつけずにお食べください。」という言葉に、従って食べてみます。一口サイズの餃子は口の中にふくんで、噛んでみると肉汁がじゅわーとあふれてきました。

うまい!!!

小皿にあふれた肉汁がまた美味しいんです。。。

薄めの皮に、お肉多めの餡、そこから溢れる肉汁。口の中が幸せに包まれます。いや、お世辞ぬきに美味しいです。1人前しか頼まなかった自分を心の中で激しく責めました。

ほかには、タレと特製のラー油をつけて食べるのがおすすめ。そのままで充分すぎるほど美味しいです。

続いて、こちらも人気の「えび炒飯」(700円)。お茶碗1.5杯分くらいありましたが、ぷりぷりのえびにご飯もパラパラ。濃すぎず薄すぎずの絶妙な味でさっぱりと食べられました。

ウメザーサイ」(200円)をオーダー。梅肉とザーサイの相性バツグンでおつまみに最適。自宅でも作ってみようかな。

デザートは自家製「濃厚杏仁豆腐」(350円)。

生クリームをたっぷり使っているとのことで、口どけなめらかでクリーミーで最高(杏仁豆腐大好きなんです)。もうちょっと量がほしいけど、納得の美味しさ。

連日の行列で、行ったひとによって意見は分かれるかと思いますが個人的には大満足でした。こんなに美味しい餃子食べたのは久しぶり。というか、普段食べているものとはほぼ別物という感じ。また並びたいと思います。ご馳走さまでした。

【岐州】のおススメポイント

・肉汁あふれる餃子は行列も納得の味

・炒飯やデザートも間違いなし

【岐州】のアクセスや営業時間など基本情報

ジャンル:中華料理
エリア:岐阜駅周辺
住所:岐阜県岐阜市住田町1-31 マツノビル1階
電話番号:058-266-6627
営業時間:
月と水曜~土曜 17:30~24:00
日曜 17:00~24:00
定休日:火曜
駐車場:なし
喫煙:店内禁煙(外に喫煙コーナー有り)

【まとめ】岐州の餃子は行列も納得の美味しさ!

岐阜駅から玉宮に向かう途中の住田町で見かける行列のできる人気店【岐州】。看板の肉汁あふれる一口餃子は並んでいたことなど忘れてしまうほどの美味しさ。炒飯や濃厚杏仁豆腐もおススメです。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。