2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
岐阜観光

岐阜墨俣一夜城 桜景色 お城の中やアクセス情報

 

墨俣一夜城の桜は飛騨・美濃さくら33選のひとつ

岐阜県大垣市墨俣町にある墨俣一夜城。皇太子ご夫妻も訪れたこともあるお城は内部は資料館になっています。犀川・長良川沿いに植えられた桜はおよそ800本。春のお花見シーズンには多くのお花見・見物客でにぎわいます。

すのまた桜まつり期間は出店があったり、イベントも開催されたりします。

岐阜方面からは行く場合は国道21号線から穂積大橋を渡り、長良川堤防沿いの県道163号線を走っていくと近いですが、駐車場に入るときは反対側になり、さくらの時期は混雑することがあります。西側のプラント6の方面の県道23号線から墨俣町犀川堤のほうへ入るほうがスムーズに駐車場にはたどり着けるかもしれません。

【PR】 【PR】

墨俣一夜城の桜で贅沢なひととき

墨俣一夜城と桜

お城と桜の風景は日本の春の象徴のような景色で、絵になります。

個人的な今回の桜とお城のベストショット写真です。

川沿いやお城の周辺の桜並木も美しい

犀川沿いの南側の桜並木もまたすてきですよ。

すのまた桜まつり2019

桜の時期にはすのまた桜まつりが開催。2019年は3月23日から4月16日まで。夜はライトアップ(おまつり期間中の18:00~22:00)もありますよ。

堤防沿いには出店がたくさん出店しています。ちょう

この時期の犀川さくら公園駐車場は有料で一般車 500円/大型及び中型車 1,000円です。300台以上停められます。

【PR】 【PR】

墨俣一夜城の中の様子

墨俣一夜城は、永禄9年(1566年)木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜に築いたと伝えられています。当時は砦的な城でしたが、城郭天守の形で建設されました。

お城の入り口は段差がありますので気をつけてあがってくださいね。大人は200円18歳未満は無料で入城できるのはうれしいですね。

歴史資料のほかには鎧や刀などの展示もあります。

木製の墨俣一夜城もなかなか味があります。

この綺麗な織物は「鳥獣文様綴織陣織物」といって重要文化財だそうです。

浮世絵?や漫画で墨俣のお城の築城の様子などが描かれています。日本の漫画というものは昔から受け継がれているんだなというのをこういうものを見ると感じます。

墨俣一夜城を見学

城内は5階建ての大垣市墨俣歴史資料館になっています。お城の歴史だけでなく、墨俣の歴史なども学ぶことができます。

5階からは墨俣周辺の景色を一望できます。

東側は岐阜市方面には長良川があり、岐阜市のシティタワー43などが見えたりします。

西側は大垣方面が見え、遠くに養老山脈を望むことができます。

南側は犀川沿いの桜並木が見えます。

北側は瑞穂市や北方町方面が見えます。

皇太子様と雅子様や有名人も来城

2019年5月に天皇になられる皇太子様と皇后様になられる雅子も見えたそうで写真を掲示してありました。

笑点の司会の落語家春風亭昇太さんのサインも。お城好きとしても有名ですよね。猫の絵も可愛いし、多才なかたなんですね。

大河ドラマ「秀吉」で豊臣秀吉役をされた竹中直人さんのコメントもありました。
昔があっての我々であること歴史を大切にしていくことという言葉が印象に残りました。

ひょうたんに願いを込めて

墨俣一夜城ではお土産ものなども販売していました。その中にはひょうたん型の絵馬?がありました。大きいひょうたんが700円。小さいものが400円でした。

自分も願い事を書いてみました。実は絵馬を書くの人生初めてでした。大きいひょうたんにして気合いを込めました笑

ひょうたんの泉もありました。

城の北側の白髭神社と豊国神社も参拝

城の北側には2社の神社があります。
白髭神社は猿田彦大臣を主祭神としています。伊勢神宮の近くに猿田彦神社がありますよね。

もうひとつは豊国神社。豊臣秀吉(豊国大明神)を祀る神社で出世の神様ですね。

墨俣一夜城のアクセスと基本情報

墨俣一夜城のアクセス

公共交通機関
JR大垣駅南口乗り場②岐垣線乗車→墨俣バス停から徒歩12分


高速道路
名神高速道路「岐阜羽島IC」より車で20分

墨俣一夜城の駐車場
周辺に公営駐車場有り。犀川沿い南に数十メートルのところにあります。
※すのまた桜まつりの時期は有料ですが、犀川さくら公園駐車場370台程度停められます。

墨俣一夜城の基本情報

ジャンル:お城
エリア:大垣市墨俣
住所:岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
電話番号:058-462-3322
休館日:
月曜(祝日の時は翌日)/祝日の翌日
年末年始(12月29日~1月3日)
入場時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
入場料:大人 200円(団体20人以上150円)
18歳未満 無料
駐車場:有り

墨俣一夜城で花見とお城見学をしよう

岐阜県大垣市墨俣町にある豊臣秀吉が建てたと言われる【墨俣一夜城】。皇太子ご夫妻も見学されたお城の中は墨俣歴史資料館になっています。桜の名所としても有名な場所で春にはお花見客が多く見られ、さくらまつりの時期にはライトアップもされます。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。