2019年岐阜のお店 6・7月開店閉店情報
名物・お土産

【からし豆腐】夏に食べたい岐阜ご当地B級グルメ

 

岐阜に夏の時期になると、スーパーで出回るある食材があります。

その名は【からし豆腐】。

名前の通り、そのまんまのからし豆腐なんですが、地元のひとにとっては当たり前にあるものも、周りの県の人たちにとっては珍しいものだったりします。

そんな岐阜のB級グルメ【からし豆腐】を紹介します。

【からし豆腐】のアレコレ

そもそも【からし豆腐】ってなにかと思って、グーグル先生で検索しました。

からし豆腐(辛子豆腐、辛子とうふ)は、ドーム型をした豆腐の中に練りからしが入った食品。きざみ海苔をかけて冷奴のようにして食べる。岐阜県郷土料理とされるが、京都北陸地方名古屋にも同じような食品があるの食べ物とされる。 Wikipediaより

岐阜県だけでなく、他県にもあるんですね、、、、、、でも、岐阜の郷土料理とされていますし、岐阜県に近い県で食べられているもののようです。

からし豆腐は、夏になると岐阜のスーパーのお豆腐コーナーで売られています。岐阜駅のお土産屋さんにもあるかと思いきや置いていません。スーパーで販売という所が、地元の人にも愛されているのが伝わってきます。どんな豆腐なんでしょうか?

 

【PR】 【PR】

  これが【からし豆腐】だ!

パッケージはこんな感じです。スーパーで買ったんですが、こちらは一個入りで、2個入りの物もあります。

 

美濃の名物 からし豆腐>と書いてあります。郷土料理感がでていますね。

形は、よくある四角いお豆腐ではなく、丸い形が多いようです。丸い形の木綿豆腐の上には青のりがのっています。見ただけで、普通の豆腐とからし豆腐の区別がつくように考えられているんですね!(おそらく)

 

中身はこんな感じ。からしが中に入っています。中のからしをすこしずつ豆腐につけながら食べるんです。間違っても一口で食べないように注意してください。(大きいので一口では入りませんが)お酒のおつまみにピッタリじゃないでしょうか。

 

 

 

【PR】 【PR】

【からし豆腐】の感想

岐阜のご当地B級グルメのからし豆腐は、からしと豆腐がお口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。木綿豆腐なので食べごたえもあります。

 

【まとめ】

岐阜県の郷土料理【からし豆腐】は、夏に刺激的な地元民に愛されるB級グルメでした。夏に岐阜にお出かけになった際は、スーパーに立ち寄って【からし豆腐】を買ってみるのもいいのではないでしょうか?

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。