2021年岐阜のお店 6月7月開店閉店情報
名物・お土産

【カニチップ】岐阜のご当地スナック食べ比べしてみた

【カニチップ】

東海3県のスーパーなどで購入できるご当地スナックとして人気な【かにチップ】。製造しているのが、岐阜県羽島郡岐南町にある株式会社ハル屋。今回、通常版と濃口版なるものを入手したので、食べ比べてみました。

【PR】 【PR】

【カニチップ】通常版を食べてみる

それでは、まずはよくスーパーなどにも並んでいる通常版から開封していきます。袋の半分ちょっとにピンク色のカニチップが詰まっています。たくさんだけど、持った感じはとても軽いんですよね。

カニチップはじゃがいものデンプン主体の生地に、カニやエビを練り込み、植物油で揚げたスナック。

ふわっと軽い食感で、カニやエビなどの香りが鼻を抜けます。よく見ると、パウダーがまぶしてあり、これがカニチップの他とは違う美味しさの秘密かもしれません。

栄養成分が気になる方に。一袋60gはあっという間に食べてしまいました。

【PR】 【PR】

【カニチップ】濃口を発見したので食べてみました

たまたま大垣発の某均一ショップで見かけて購入。通常版とはパッケージも異なります。昭和感はなく、キラキラしたパッケージに、やけに強そうなカニが印象的。5レンジャー的な仲間もいます(笑)よくみると「SUPER」という文字もさりげなくあります。

裏のバーコードもカニ。こちらはちょっと可愛い感じです。

通常版は60gで、濃口版は45gとちょっと少なめサイズなので、カロリーなども違いますね。

開封すると、、、、正直、あまり中身の見た目は変わらない印象。

お皿に並べてみました。どこか違いがあるかななんて、食べながら考えてみることに。確かに、濃口というだけあって、通常版より塩気が強い印象です。カニの風味もアップしている気がします。よーく見てみると、、、、

まぶしてあるパウダーが通常版より濃くなってます。これが【SUPERカニチップ濃口】の実力ですね!45gと少ないけど、一袋食べたらもう十分満足できました。

岐阜県のご当地スナックの食べ比べをしてみました。どちらも間違いない美味しさでした。【SUPERカニチップ濃口】はレアかもしれないので、見かけたら買いかもしれません。

※あくまで個人の意見・感想です。

【ヤングドーナツ】岐阜発の定番おやつをデコレーションしてみたらパーティーにおすすめだった件【宮田製菓】【ヤングドーナツ】岐阜発の子供に人気のおやつ 駄菓子屋さんやスーパー、コンビニのお菓子コーナーに行くと必ずと言っていいほど置いてある美...
ABOUT ME
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。