2020年岐阜のお店 10月11月開店閉店情報
スイーツ

【だるま堂】名物豆大福のお店の絶品和風かき氷【各務原市】

 

【だるま堂】昭和16年創業の老舗和菓子店

各務原市那加にある和菓子店。名物はこだわりの豆大福です。今回は、その豆大福を使用したかき氷をいただいてきましたので、レポートします。コスパ良くて、お腹いっぱいになりましたよ。

【だるま堂】へのアクセスと駐車場

各務原イオンの北側の道を東に進み、那加メーンロード沿い(岐阜方面からだと右手)にあります。向かいは、大垣共立銀行各務原支店。

駐車場は、お店の西側に6台ほど止められます。舗装されていないので、ご注意ください。

○店内の様子

ショーケースには、さまざまか和菓子がディスプレイされています。


岐阜名物の鮎菓子ももちろんありました。


わらび餅や白玉ぜんざいなど、夏に人気の商品もいろいろ並んでいましたよ。

飲食スペースは二ヶ所ありました。ショーケースの前と隣に喫茶専用スペースがあります。

【PR】 【PR】

【だるま堂】豆大福は内閣総理大臣賞受賞

昭和14年の創業以来、だるま堂がこだわり続けた”豆大福“。平成10年には内閣総理大臣賞を受賞。原材料に、国内産の高品質の餅米丹波と北海道産光黒豆など、良質な黒豆を使用。さらに、中の餡には十勝産の小豆を吟味して使われています。


店内には、額装された立派な賞状がありました。

東海地方の人なら知っているテレビ番組「ぐっさん家」でも紹介されたそうです!

【PR】 【PR】

【だるま堂】の大福茶屋メニュー

中の喫茶「大福茶屋」で、豆大福氷がいただけます。豆大福氷やわらび餅などひんやりしたメニューが多いですね。

※2020年6月訪問時点のメニュー・価格です。

 

【だるま堂】で豆大福氷をいただく

やっぱりステーキで食べた帰りに、たまたま「豆大福氷」ののぼりが目に入ってきました。お腹いっぱいだけど、かき氷は別腹です。注文している間、店内を散策。立派なだるまの絵の掛け軸は、どこかで見たようなお顔です。


布袋様はご利益があるのか、賽銭箱から溢れるほどお賽銭が、、、しっかりお参りしてきました。

こちらが、「豆大福氷」(660円)。とにかく見た目のインパクトがすごいですね。ザ・和菓子屋のかき氷という立派な佇まい。絵になります。

 

器からはみだして、こぼれ落ちそうです。名物の豆大福は一個乗ってます。こだわりの豆大福はそのままでも美味しいですし、みぞれ氷と一緒に食べても最高です。

わらび餅もぷるんとしていて、美味しいです。白玉は大きなのが2個。みぞれの氷と相性がいいですね。3種類も一度に楽しめるのは嬉しいですね。

豆大福氷は例年、6月6日から9月下旬までいただけます。

パートナーは「わらび餅」(600円)単品。氷に乗って、ひんやりとしたわらび餅がいただけます。

食べ終わって、かき氷の器を見ると素敵なものを使用していました。夏季限定の豆大福氷美味しかったです。ご馳走様でした。

【だるま堂】の基本情報

ジャンル:和菓子 喫茶
エリア:各務原
住所: 岐阜県各務原市那加東那加町17
電話:058-382-0523
営業時間:
8:30~19:00
定休日:火曜
駐車場:有り
だるま堂ホームページはこちら

【だるま堂】名物豆大福はお土産にもおすすめ

各務原市那加にある老舗の和菓子店の名物は豆大福。内閣総理大臣賞を受賞した看板商品。夏季限定で、豆大福が乗ったかき氷を食べられます。豆大福は一個単位で売っているので、お土産ものだけでなく、おやつにもおススメです。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。