2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
和食

【そばの里荘川 心打亭】岐阜高山で絶品飛騨牛丼&ざるそばのススメ

 

【そばの里荘川 心打亭】ってどんなお店?

岐阜県高山市荘川町にある蕎麦屋さん。100%荘川産蕎麦を使用した手打ち蕎麦が人気。アクセスは東海北陸自動車道「荘川IC」を降りて、「荘川IC口」の信号を左折して国道157号線を500mほど走ると左手にあります。お店の外にある直径13mある巨大な5連水車が目印です。

こちらの水車前で写真を撮っているひともたくさんいました。SNS映えしそうです。

 

こちらがお店の入り口。古民家風な外観です。ちなみに荘川は春の荘川桜も有名なんですよね。

駐車場も80台停められる広々としたスペース。

店内はいるとすぐそば打ちスペースがあります。ここで美味しいおそばが作られるんですね。

店内は和風な作りで110席あります。こちらがお座敷席。お水とそば茶はセルフでおかわりできます。

お座敷席が苦手な方にテーブル席もあります。週末などは混み合うので席は選べないかもしれませんが、、。

【PR】 【PR】

【そばの里荘川 心打亭】のメニュー

メニューは”手打ちそば”と”飛騨牛丼”がメイン。手打ちそば定食はミニ牛丼付きのものもあります。
<食べ物>
◇ざるそば 900円
◇とろろそば1,050円
◇かけそば(温)900円
◇ざるミニ牛丼定食1,500円
◇飛騨牛丼(そば団子汁付) 1,200円
◇川魚のうま煮 650円  etc.

<飲み物>
◇どぶろく(一合) 650円
◇そば焼酎 400円
◇飛騨りんご100%ジュース(350円) etc.
高山ならではの”どぶろく”とそばの組み合わせも乙なものです。(お車のかたはお酒はやめましょう)


※メニュー内容はお店に行った当時のものです。

そば職人直伝の”おいしいそばの食べ方
まずはお塩で少し
つぎにそばつゆで
※わさびはお好みの量をそばつゆではなく、そばの上に乗せてみるのがおススメ
【PR】 【PR】

【そばの里荘川 心打亭】のざるミニ飛騨牛丼定食をいただきました

10月の連休のお昼12時頃に到着するとすでにかなりの人が訪れており、10組ほどの待ち。時間にして40分ほど待ってようやく食べることができました。110席あるお店でこれだけ待つということは人気店なのがわかります。

今回は「ざるミニ牛丼定食」(1,500円)を注文しました。10分ほどででてきました。

荘川産100%の手打ちざるそばはつるつるとのど越しもよく、めんつゆとの相性もよかったです。ちょっと塩だけで食べてみましたが、そばの香りがほんのり香ります。

お好みで薬味(大根おろし、わさび、ねぎ)もどうぞ。

こちらがミニ飛騨牛丼。ちょっと甘めのタレが牛肉に染み込んでいてご飯がすすみます。

そば団子汁もさっぱりしていて飲みやすいです。そば団子はもちもちしていました。

ミニ飛騨牛丼がついたちょっと贅沢な荘川そば定食おいしくいただきました。ご馳走様でした。

【そばの里荘川 心打亭】のおススメポイント

100%荘川産の手打ち蕎麦は絶品

飛騨牛丼もおススメ

直結13mの5連水車は迫力あり

【そばの里荘川 心打亭】のアクセスや営業時間など基本情報

ジャンル:蕎麦 昼食
エリア:高山市荘川
住所:岐阜県高山市荘川町中畑65
電話番号:057-692-3100
営業時間:10:00~16:00
ラストオーダー15:00
※売り切れ次第終了
定休日:火曜(祝日の場合翌日)
※臨時休業あり
駐車場:有り(80台)
完全禁煙

【まとめ】

岐阜県高山市荘川町にある100%荘川産蕎麦を使用した手打ち蕎麦が人気の【そばの里荘川 心打亭】。飛騨牛の牛丼のセットもあります。お店の前の直径13mの五連水車が目印です。休日は特に混雑して待つこともあります(売り切れ注意)ので時間に余裕をもって言って見てくださいね。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。