2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
岐阜モーニング

【きんこんかん】岐阜市神田町のレトロ喫茶はなんだか居心地がいい

 

【きんこんかん】ってどんなお店?

岐阜駅から徒歩だと10分ほどの神田町にある喫茶店。昭和55年から営業されています。レトロな内装や雰囲気は今どきのおしゃれなカフェとはまた違ったのんびりした時間を過ごせます。

岐阜駅から神田町通りを北へ進み、「神田町6」交差点を越えて、3つ目の路地を右折してすぐ左手にお店があります。

「きんこんかん」のロゴ看板が目印。

お店の外観がこちら。

お店に入るとお母さんひとりで営業されています。カウンター7席、4人掛けテーブル(予備イスひとつ)が2つの全16席。

テーブル席のライトの形がなんともいい感じで好きでした。

ピンクの公衆電話でよりレトロ感を演出(するつもりはない)。

お店の名前の由来は昔、東京に「きんこんかん」という喫茶店があって、そこから付けたんだとか。「ん」がたくさんつく名前はいいそうです。レジ上には”鐘”もありました。

【PR】 【PR】

【きんこんかん】のメニュー

ドリンクメニュー。

軽食メニュー。

ただ喫茶メニューは一部ないものあるようなので注文時確認してくださいね。

【PR】 【PR】

【きんこんかん】のモーニングはこちら

お店を入るとお母さんから「新聞もあるから良かったらみてね」と声をかけられ、テーブル席に座る。テレビがBGMでした。

ホットコーヒーでいい?」というお決まりのようなセリフに「はい」と答える自分。

しばし、コーヒーが出てくるのを待ちます。

きんこんかんはシンプルな岐阜モーニング。

珈琲(もちろんドリンクは決められます)に、トースト、ゆで卵にバナナという王道な感じ。

パン温かいうちに食べてね」のお母さんの優しい一言が、よりパンを美味しくしてくれます。

たっぷり入ってるから気をつけてね」と、そろりそろりと運んでくれたコーヒー。カップいっぱいのコーヒーは暖かく飲みやすいブレンド。

神田町通りを一本入るだけで、時間の流れが変わるような、ゆっくりと穏やかな時間を過ごせる場所。おしゃれなカフェもいいけど、たまにこういうレトロな雰囲気でするお茶もいいなって思います。ご馳走さまでした。

【きんこんかん】のおススメポイント

・昭和を感じるほど良いレトロ感の喫茶店

・のんびりとモーニングやお茶をしたい方におススメ

【きんこんかん】の営業時間など基本情報

ジャンル:喫茶店
エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市神田町6-8
電話番号:058-266-4817
営業時間:7:00~19:00
定休日:土曜、日曜
駐車場:無し
喫煙:可

【まとめ】きんこんかんはレトロ感満載の落ち着けるカフェでした

岐阜駅から徒歩10分神田町通りから一本東に入った通りにある喫茶店【きんこんかん】。昭和55年から続くお店の雰囲気はまさに昭和レトロそのもの。モーニングもあるので朝のひと時をゆっくり過ごすのにおススメ。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。