2019年岐阜のお店 9月開店閉店情報
和食

【一楽 分店】こってり味噌かつ&生姜焼きを岐阜競輪場近くで食す

 

【一楽 分店】ってどんなお店?

岐阜市にある岐阜競輪場そばにある食堂。2019年で創業45年という老舗のお店は、味噌かつや焼きそば、中華そばなどのメニューがあります。

一楽と聞くと、岐阜高島屋の横にありますが、分店となるそうです。(現在はほぼ関わりはないそう)

※柳ヶ瀬の一楽は周辺再開発のため一時休業、再開発のビルができたらそちらに移転予定で、それまでは仮店舗で営業予定とのこと。
なお、仮店舗の情報は現在はわかっていません。

一楽分店の場所は、国道156号線「入舟町5」交差点を左折、2本目の交差点(シャトレーゼ入舟店がある)を右折して、3本目の交差点の左側にあります。

営業日は岐阜競輪が開催される日のみとのことなので、行かれる際はかならず確認をしてくださいね。

岐阜競輪場HPはこちら

お店の外観はこちら。

店内は4人掛けテーブル3つと小上がり4人掛け席が5卓の全32席。

競輪場近くとのことで、競輪場のお客さんばかりで、テレビも競輪の中継が流れてました。

なかなか女性だけでは入りづらいかもしれませんが、お店のお母さんたちはとても親切で元気でした。

【PR】 【PR】

【一楽 分店】のメニュー

メニューはいろいろありますが、豚の生姜焼きや豚キムチなどは単品だけではなく、定食(追加料金あり)にも変更可能です。

出来合いのおかずもあり、ブリの照り焼きが美味しそうでした。

※メニューは2019年1月時点のものです。

【PR】 【PR】

【一楽 分店】の味噌かつ&生姜焼き定食

こちらが「味噌かつ定食」(850円)。これぞ味噌かつ!という感じで、ボリュームもあります。定食にはご飯、赤だし味噌汁に漬物がつきます。

味噌はこってりかなと思いましたが、思ったほど濃くなくて、ジューシーでころもはサクサク。

こちらが「生姜焼き定食」(800円)。こちらもお肉のボリュームがあります。

生姜のいい香りのする濃いめの味付け。ご飯がどんどんすすみます。

一楽分店は岐阜の昔ながらの食堂で、美味しかったです。ご馳走さまでした。

【一楽 分店】の営業時間など基本情報

ジャンル:食堂
エリア:岐阜市曙町
住所:岐阜市曙町4-21
電話番号:058-246-6079
営業時間:不明
定休日:岐阜競輪開催日以外定休
駐車場:岐阜競輪場駐車場共用
喫煙:可

【まとめ】

岐阜競輪場の近くにある【一楽分店】。こってり味噌かつや生姜焼き定食、ラーメンなど昔ながらの食堂メニューがあります。岐阜競輪開催日のみの営業とのことなので、開催日を確認して行ってみてくださいね。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。