2021年岐阜のお店 6月7月開店閉店情報
岐阜グルメ

【頑ばぁ】名鉄岐阜駅前にオープンのお店であいがけカレーを食す

【頑ばあ】2020年10月オープンのカレー屋さん

名鉄岐阜駅のロフトの反対側を東へ歩くて見えてくるので、カレーの店【頑ばぁ】です。2020年10月にオープンされたお店は、あいがけカレーがメインというちょっと珍しい形態のお店。もちろん単品でもカレーは楽しめます。今回、ディナー利用でお伺いしてきたので、ご紹介します。

 

【Spice Addict】岐阜市鶴舞町のスパイスカレーのお店で合いがけカレーランチ【Spice Addict】2020年7月オープンのスパイスカレー店 岐阜市鶴舞町に2020年7月にオープンしたカレー専門店。名前にあ...

 

【PR】 【PR】

【頑ばあ】メニューをご紹介

カレーはあいがけとありますが、単品でも楽しめます。デミグラス風のカレーとチキンカレーの2種類のカレーがあり、オムカレーや様々なトッピングメニューもあります。ランチタイムサービスや学生さんはサービスの大盛りにしてくれたりと、サービス精神旺盛です。

単品のメニューもありますよ。

カレーはテイクアウトもできますよ。

※メニュー・価格は2021年4月時点のものです。

【PR】 【PR】

【頑ばあ】あいがけカレーをいただきます

日曜日の夕方17:30過ぎに到着すると、すでに先客が1組見えました。お店は縦長で、入ってすぐカウンターが並び、奥に横掛けの2人席が2つありました。青を基調にして、緑も配置された店長さんは、元々建築関係の仕事をされていた方で、内装は全てご自身で仕上げたそうです。

今回、注文したのが「あいがけオムカレー」(850円)です。

こちらがデミグラスベースのカレー。スパイスも感じられるんですが、カレーというより、シチューに近い感じがしました。旨味が出て、美味しかったです。

チキンカレーの方がカレー感は強いかなと思います。辛さは控えめで、激辛までは苦手な自分には食べやすくて美味しいカレーでした。

真ん中にはオムレツが乗ったターメリックライス。あいがけの味が混ざらずに食べられるのはいいですね。

壁の上部にずらりと並んだスパイスが、2種類のカレーで使われているそうです。カレー屋さんをやるにあたり、研究に研究を重ねたそうです。

こちらが友人が注文した「あいがけカレー(チキンカツトッピング)」です。

卓上には辛さを調節できるものがいくつか並んでいました。デスソースやカイエンペッパー(ともう一種類混ざっているそう)などがありました。お好みで、自己責任で使用しましょう。

頑ばぁさんのあいがけカレーは、さりげないこだわりが詰まったものでデミグラス風味のものが個人的には好きでした。ご馳走様でした。

【おうま】2018/10/29新装開店岐阜駅前馬刺しや馬しゃぶしゃぶや握りなど馬肉料理専門店オープン初日に食べてきた 岐阜駅前に新装開店【おうま】ってどんなお店? 2018年10月29日に名鉄岐阜駅から歩いて2分の所に馬料理専門店が新規オープンしま...

 

【頑ばあ】アクセスと駐車場について

名鉄岐阜駅北側の通りを東へ進むと、すぐ左手に見えてきます。岐阜駅方面からだと、ファミリーマート名鉄岐阜駅イクト店より手前です。

駐車場はありませんので、近隣のパーキングを利用しましょう。

 

【頑ばあ】営業時間など基本情報

ジャンル:カレー専門店 テイクアウト
エリア:岐阜市
住所:岐阜県岐阜市長住町2−8
電話:058-215-1028
営業時間:
昼 11:00〜14:00
夜 17:00〜22:00
定休日:不定休
駐車場:無
※情報は基本情報ですので、変更等もあります。行かれる前には事前にお店に問い合わせをお願いします。

ABOUT ME
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。