2019年岐阜のお店 11月開店閉店情報
岐阜くらし

現在岐阜版は休刊中【500円でお昼ごはん。】でお得に岐阜グルメのススメ

 

普段、会社のときは、会社の社食を食べたりすることが多いんですが、たまには外食もしたい。だけど、外食してると昼食が一食で700円〜1,000円になってしまうことはよくありますよね。そうなると、頻繁には外食が難しいという方も多いと思います。

美味しいものを食べたい!けど、外食費を極力抑えたいという方におススメなのが、今回ご紹介する【500円でお昼ごはん】(税込で994円)です。

この本に掲載されている店舗のランチ(700円〜1,200円ほど)が、500円で食べられるというお得な本です。

今回は、この本の使い方をご紹介したいと思います。

 

現在、500円でお昼ご飯の岐阜エリア版は休刊中とのことです。復刊されることを願いましょう。

【500円でお昼ごはん。】ってなに?

【500円でお昼ごはん。】は、たべるポケットブックシリーズの岐阜エリアのお得なクーポンがついた本です。

この本に掲載されているメニューが、期間限定(3ヶ月)クーポンでお得に食べることができます。

【PR】 【PR】

【500円でお昼ごはん。】の使い方

中を見てみると、お店の基本情報とクーポンでお得に食べることができるメニューが紹介されています。メニューの特徴や写真で紹介してあるのはありがたいですね。

 

一店舗最大で3回までクーポンとして使用できます。お店で対象メニューを注文すると、スタンプを押してもらえます。

 

ページの右上には、基本料金からいくら安くなるのか記載されています。また、店により、クーポンを使用できる曜日や時間帯は異なります。利用可能日が○✖️で書いてあるので、確認するようにしてくださいね。

割引が適用されるのは本一冊で、一人です

 

【PR】 【PR】

【500円でお昼ごはん。】の利用時の注意点

・一冊につき、1名のみ利用できる(使いまわしはできません)

・駐車場やお店でのマナーをきちんと守りましょう

・お店の混雑状況によって、掲載メニューが売り切れていることもありえますのでご了承ください

・イベント(クリスマスや年末年始)などでクーポン利用ができないことなどが、店によってあるからもしれませんので、ご注意ください

 

【500円でお昼ごはん。】のメリット・デメリット

【500円でお昼ごはん。】のメリット

・掲載店舗のメニューをお得に食べることができます(最大3回まで)

・ランチだけじゃないスイーツなどのお店も紹介されている

・コラボ企画で、岐阜エリア版だけじゃなく、愛知・尾張西部版の一部のお店のクーポンもついている(こちらは一店舗一回まで使用可能)

 

【500円でお昼ごはん。】のデメリット

・食べたいメニューが多すぎて、期間内(3ヶ月)だと回るのが大変。

魅力的な店が数多く紹介されていますが、範囲も岐阜・本巣・大垣近辺と広範囲なので、なかなか全てのクーポンは難しいでしょう。本の金額が 994円(税込)なので、5回使えば、元はとれてしまうので、デメリットでもないかもしれませんが。

【まとめ】

【500円でお昼ごはん。】は、岐阜エリア(岐阜市、各務原、本巣、大垣の周辺地域)の掲載店舗のメニューが、通常700円〜1,050円くらいのものが、500円で食べられるというお得なクーポンブックです。使える期間は、3ヶ月もあります。

お得なクーポンを使ってランチを食べて、岐阜グルメ巡りをしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。