2021年岐阜のお店 6月7月開店閉店情報
カフェ

【ゆらら】岐阜県揖斐郡大野町の緑豊かで落ち着けるカフェに行ってきた

【ゆらら】大野町の山奥にある人気カフェ

岐阜県揖斐郡大野町の山奥にある【ゆらら】というカフェに行ってきました。今回は、同行した友人のおススメのお店で、人に勧めたくなるのも納得な素敵なお店でしたので、ご紹介させてもらいます。モーニング営業もされていますが、今回は昼過ぎのカフェ利用でお伺いしました。

【PR】 【PR】

【ゆらら】アクセスと駐車場

Googleマップでは「カフェゆらら」で検索すると。カーナビの場合などは「来振寺(きぶりじ)」というお寺を目指して行くと、お店にたどり着けます。岐阜市からだと、車で35分〜40分ほどかかるかなと思います。

駐車場は、お店の東側にあります。

【PR】 【PR】

【ゆらら】メニューをご紹介

ドリンクメニューがこちら。ゆららブレンドなどオリジナルな珈琲や紅茶、ジュース類も豊富にあります。

ランチメニューもこだわりが詰まっていそうなものばかり。写真付きなのも嬉しいですね。

 

スペシャルメニューと9:00〜11:00のモーニングメニュー。

14:00から17:00までのカフェタイムで頼めるメニューがこちら。季節の果物を使用しているようですね。

ピスタチオのソフトクリームも美味しそうですね。

期間限定パフェ。注文されている方がいましたが、かなり大きく食べ応えがありそうでした。

 

※2021年5月訪問時のメニューとなります。

 

【ゆらら】ゆったりとティータイムでお茶してきました

5月中旬の日曜の昼過ぎに、友人とティータイムで利用してきました。到着は14時30頃で、席は半分ちょっと埋まっていました。「(コロナウィルス蔓延前)に行った時は、並ばないといけなかった」とのことで、少し落ち着いて見えましたが、お茶してる間にも次々お客さんが見えていたので週末はやはりお客さんが多そうですね。お店の入り口から、緑いっぱいです。

自然と森林浴ができそうな空間です。入り口、少し段差があるので気をつけてくださいね。

 

入り口入ると、待合スペースが。混雑時はこちらで待つようですね。ひとつひとつのインテリアが素敵です。

 

壁に飾られたワイヤーアートがまた素敵でした。

広々とした店内、お客様が見えたので一部しか撮影はできませんでしたが、木の温もりも感じられ、外の緑も楽しめる素敵な空間です。

壁は黒目のシックな感じで落ち着けます。

マスク入れも出してくれるあたりが、コロナ禍という時代を感じさせます。

15分ほど待って、出てきたのが「レアチーズケーキと2種のジェラート」(715円)です。美味しそうな苺をふんだんに使ったデザートですね。

ストロベリークリーム」という紅茶です。ホットとアイスが選べて、アイスにしました。

いちごクリームパフェのような紅茶ということで、いちごが香り高く、鼻をぬけていきます。ストレートなら飲み口はあっさりしています。

こちらは友人が注文の「カスタードプリンと彩りフルーツ」(660円)。プリンが埋れてしまうほど、果物の存在感がすごいスイーツ。

こちらが「幸せいちごサンド」(825円)。お口の中に幸せがいっぱい広がりそうですね。

カフェでコーヒーを頼むと、クッキーがつくのですが、販売用のクッキーもレジ横に並んでいました。人気で品薄のものもありましたよ。

カフェゆららは、自然豊かな中にあるとても落ち着ける空間でした。スイーツもどれも凝っていて、見た目だけでなく、味も美味しかったです。モーニングやランチも気になりますね。ご馳走様でした。

カフェゆららの情報をチェックするならInstagramがオススメ!

カフェゆららのインスタグラム

 

【ゆらら】営業時間など基本情報

ジャンル:カフェ
エリア:大野町
住所:岐阜県揖斐郡大野町稲富401−1
電話:058−532−5252
営業時間:9:00〜17:00
定休日:火曜
駐車場:有

 

 

ABOUT ME
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。