2019年岐阜のお店 11月開店閉店情報
名物・お土産

【Blauブラウ】瑞穂市のおしゃれベーカリーキャラメルクリームパンをいただきました。

 

【Blauブラウ】ドイツ語で青いを意味するパン屋さん

瑞穂市に用事があって行った際にみつけたパン屋さん。遠出する前でガソリンのオイル交換をしている際に立ち寄りました。ちなみに店名の【Blau】はドイツ語で”青い”という意味です。

JR穂積駅より車で約6分ほどのところにあります。本巣縦貫道(県道23号線)を北へ直進して、瑞穂市立穂積北中学校の交差点を左折してさらに直進してつきあたりを右折すると右手に見えてきます。(地図は違うルートでの案内となっています。)

入口の看板「Backhaus」というのはドイツ語で”パン焼き小屋”のことを言うそうです。

お店に入ると白と青が目を引く北欧を感じさせる雰囲気がしました。美味しそうなパンの香りが店内を漂っています。

【PR】 【PR】

【Blauブラウ】のパンの焼き上がり時間と美味しそうに並べられたパンたちをご紹介

パンの焼き上がり時間が書いてありました。チェックして行かれると焼きたてパンが食べられるかも知れません。

 


お惣菜パン的なものもいろいろありました。

ライ麦を多めに使用して作られたやや酸味があるというロッゲンミッシュブロート」はチーズやハムなどと相性が良いようです。

ジャムもあまり見かけないめずらしいものを置いていました。岐阜の特産品である”富有柿”を使用したものもあります。

お店に並んでいる商品を見た限りでは比較的固め(ハード系)なパンが多い印象でした。しみチョコラスク美味しそうです。

もちろんサンドイッチなどの柔らかいものもあります。

個人的に気になったのが大きな”ゾンネンブルーメン”というパンです。 “ひまわりの種”を意味するパンはひまわりの種を使用しているそうです。

 

【PR】 【PR】

【Blau ブラウ】のパンをつまみぐい

夕ご飯をパンにしようと思っていましたが、運転中に美味しそうなパンの香りが車中をただよい、公園に車を停めてつまみぐいしてしまいました笑

長いソーセージが印象的なパン。こちらはパートナーへのお土産なので撮影のみです。チーズが乗っていてこれまた美味しそうでしたが我慢しました。

こちらのアンパンもお土産用です。ふと黒ゴマが乗っているだけで”アンパン”ってわかるってある意味すごいなと思いました、

手のひらサイズのキューブ型のパンを買ってみました。上にはカシューナッツが乗っています。こちらは自分用です。

なかには、キャラメルクリームがたっぷり入っています。くちどけなめらかで、キャラメルの香ばしい風味があとを引きます。

今回は自分で食べたパンは一種類だけでしたが、一個でも満足できるクオリティです。パートナーも「美味しかった」と喜んでいました。ご馳走様でした。

 

【Blauブラウ】の営業時間などの基本情報

ジャンル:パン屋 ベーカリー
エリア:瑞穂市
住所:岐阜県瑞穂市本田1077-1
電話番号:058-322-6953
営業時間:9:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日:火曜・水曜
駐車場:有

【Blauブラウ】つまみぐいしたくなるパン屋さん!

岐阜県瑞穂市にあるベーカリー【blau】。ドイツ語で””を意味するお店は、どこか北欧を彷彿とさせるすてきな空間です。惣菜系のパンから甘いもの、ハードからソフトな食感のものなど幅広い種類のパンが並び、お店をパンの香りが包みます。

 

 

ABOUT ME
ブルーのげん
ブルーのげん
岐阜在住の30代。ぎふのグルメや観光、暮らしの情報をお届けします。新しいお店や人気店など幅広くご紹介しますのでぜひチェックしてください。